アグネスチャンがブログでチベット問題に触れない理由

Pocket

外国人タレントの草分け、アグネス・チャンさん。

彼女に関しては、ネット上ではあまりいい噂を聞きません。

この機会に、アグネス・チャンさんとはいったいどんな人なのか、

調べてみました。

Sponsored Link

アグネス・チャンさんとは?

アグネス・チャンさんは、1955年香港出身の現在60歳。

旦那は日本人で、3人の子を持つ母でもあります。

1972年に日本で、アイドルとして「ひなげしの花」で歌手デビューを果たしました。

かわいらしいルックスと、たどたどしい日本語が好評を博しました。

歌手としての活躍のほか、1998年には初代日本ユニセフ協会大使に就任。

ボランティアやチャリティーなどを通じた社会奉仕や貧困や平和についての発言でも知られています。

アグネス・チャンという名前は日本における芸名であり、

同時に、カトリック教徒である彼女の洗礼名でもあります。

ちなみに日本名は、

金子 陳 美齢(かねこ チャンメイリン)といいます。

80年代は『世界なるほどザワールド』などのバラエティ番組でよく見かけましたが、

90年代からグッとテレビへの露出は減りました。

1986年に元・マネージャーを結婚し、長男を出産すると、

そこから方向転換を図ったのか

子育てをしながら、

米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。

1994年には、何と博士号を授与されています。

ユニセフアジア親善大使などの肩書きを持っています。

意外と日本に縁がない?

すでに日本に来て40年以上。

日本での知名度を生かし、ユニセフの活動などの活動に役立てていると思うのですが、

彼女は今だに

「香港生まれで英国籍を持つ中国人」

という立ち位置を続けています。

ちなみに旦那さんは、在日韓国人で、

何と、家族には日本国籍が一人もいません。

ユニセフとユニセフ協会はまったく別物

1998年4月に日本ユニセフ協会大使に就任していますが、

これは「財団法人日本ユニセフ協会」が任命する称号。

つまり彼女は、

本物のユニセフ親善大使ではなく、あくまでも民間団体の広告塔

なのです。

いわば、UNICEFの名前を使い、自らの意思で勝手にお金を集めているわけです。

一方、

黒柳徹子さんらが務める「ユニセフ親善大使」は

ちゃんとした「国際連合児童基金」(UNICEF)が任命する称号です。

ユニセフ本部サイトでは、黒柳さんの名がきちんと「National Ambassador」として明記されている。

なお、

日本ユニセフ協会は、創価学会が取り仕切っており、

朝日新聞社や毎日新聞社からの天下りが多く、法人税はナシ。

外で募金集めをしているのはアルバイトの方々です。

集めた募金のうち、最大25%が自分達の給料となります。

つまり、

「ユニセフ」でなく、

「日本ユニセフ協会」に寄付するということは。

困っている人たちを支援するというより、協会の人たちの生活を支えることになるのです。

スポンサードリンク


中国共産党のスタンスそのまま?

2012年に放送されたテレビ番組で、彼女は

「中国は反日教育はしてない。ただ、歴史を教えてるだけです」

と語り、

「中国が、韓国、アメリカ教えている歴史も一緒だが、日本だけが違う」

と述べています。

このように、日本に対しては批判的な態度を取り、かなり、中国政府寄りの思想。

(なのに、中国国籍は持っていないわけですが。)

人権活動家を気取りますが、

チベット民族が中国に大虐殺された際も、ブログ上で

「その件に関して私から言うことはありません」

とダンマリと決め込んでいます。

やっぱりお金か?

真の人権活動家ならば立場に関係なく、

人権が蹂躙されている人々を助けるべく行動を起こすべきですが、

じゃあなぜそれをしないか?

なぜ、わざわざ日本で慈善活動をしているのか?

…誰もがこのように考えるでしょう。

それは、ズバリ、

「日本のほうがお金が集めやすい」からでしょうね。

(中国共産党からはどれくらいもらっているのか分かりませんが。)

彼女のことを調べていくとこのように、

中国にも日本に国籍を置かない微妙なスタンスで、

うまく中国と日本に取り入り、

日本でのタレントとしての知名度を生かしながら、

お金のために、プラス、名誉・名声のために

活動をし続ける姿…

が、浮き彫りになってしまいました。

では、こんなところで。

スポーツもお金になります。
>>猫ひろしはなぜカンボジア国籍を取ったのか?その深い理由

>>村田諒太は笑顔が醜い?トップランク社との契約金の額は?

名優は天国で今、どんな気持ち?
>>高倉健の遺産を手にした養女・小田貴の画像と相続の舞台裏

こんな話題もどうぞ。
>>ダレノガレ明美は性格いいし優しいけど短足な日本人体型?

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。