足立梨花ブス説。美しいヒップでも頭の中はおそ松さん?

Sponsored Link



Pocket

「いつか成功することが確定しているなら

世に出るのは遅ければ遅いほうがいい、

引き出しを多く作っておかないとすぐに潰れる」

と、かつてシャ乱Qのつんく♂がインタビューで語っていました。

ポテンシャルが高すぎて、

オールマイティーがゆえに、

方向性に苦しむこともあります。

今回は、いろんなことに挑戦し、一部で高い評価を得ながら、

未だブレイクを果たせずにいる

足立梨花(あだち・りか)さんの魅力を紹介します。

Sponsored Link

足立梨花さんって?

足立梨花さんは1992年長崎生まれ三重県育ちの現在23歳。

長崎にはは小学一年まで住んでいたそう。

14歳の時に第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に父の推薦で応募。

約5万人の中からグランプリに選ばれました。

女優、グラビア、バラエティーと様々な分野で活躍されていますが、

よく知られているのは、日本テレビ『ヒルナンデス』のレギュラーとNHK『あまちゃん』の有馬めぐ役でしょうか。

ひるめぐ
『あまちゃん』では、主人公に対し意地悪な役だったので、

彼女自身も世間から性格悪いと思われちゃって大変だったとか。

その仕事の幅

2010年に「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」に任命されたことがきっかけで、

サッカーが大好きになり、プライベートでもスタジアムに行っているそう。

BSジャパン『サッカーTVプレミアム』や、
スカパー!『Jリーグマッチデーハイライト』

など、サッカー限定ではありますが、

スポーツキャスター的な立ち位置に進みそうな匂いも漂わせています…。

(ちなみに、以前はサッカーが何人でやるスポーツなのかも知らなかったそう。)

ヒップが自慢?

彼女の特徴はその顔の小ささ。

顔
手足もスラッとしていて、頭身のバランスが美しいですね。

外国人体型とも違いますが、日本人の中ではちょっと珍しいスタイルのような気がします。

テレビやドラマで彼女を見ると、

画面からちょっと浮いてしまうほどの存在感があります。

また男性ファンから絶賛されているのは

何と言っても彼女のヒップです。

ヒップ
…確かに、分かる気がします。

しかし、これをバラエティータレントとしてや

女優として生かすのは難しいですよね。

もっと違うウリが欲しいところです。

足立梨花といえばコレ!というものが、まだヒップ以外に見つかってないような気がします…。

ドラマで生かしてみた結果がこれだと思いますが。



スポンサードリンク

 

ブスなの?

 

ネット上では、ごく一部にそんな声も出ているようですが、

そんなわけないじゃないですか。

ただ、一般的なというか、典型的な美人顔ではないかも知れませんね。

ちょっと特徴的な顔をされています。

顔の造形がすごくなめらか感じがしますよね、全体的に。

でも、肌も透明感があって、スタイルとも調和し、とても美しいです。

よこ
似顔絵を描きやすそうな、

ちょっと”漫画”みたいな顔、かも知れません、いい意味で。

趣味はアニメ?今後の方向性は?

そんな彼女の趣味は、アニメ鑑賞。

休日はゲームとアニメに時間を費やすインドアタイプで、

親友の『乃木坂46』の生駒里奈さんとは、漫画やアニメの情報交換をする仲だそうです。

生駒
足立さんのおすすめとしては

『双星の陰陽師』『ハイスクール・フリート』『くまみこ『僕のヒーローアカデミア』『アクセル・ワールド』

といったものを挙げています。

また

「アニメを録画しすぎてすぐにハードディスクがなくなっちゃう。

いまだに『おそ松さん』が消せていない。

発売されているDVDには収録されていない話もあるので、消せないんです」

とファンならではの悩みを告白しています。

世の中、アニメファンも本当に多いですからね、

こんな路線(仕事)も拡大していくことができそうです。

そんな彼女、

元はモデル志望で、本人としては『CanCam』などの雑誌に出演してみたいとのこと。

事務所としては、映像作品に出さないことには埋もれてしまう(あまりお金にならない)ので、

まずはドラマでヒットが欲しいところですね。

所属事務所ホリプロとしては、

今バラエティーには、とにかく小島瑠璃子をプッシュしている気がします。

こじ
NHK『水族館ガール』

にも出演されていますが、女性キャストとしては、松岡茉優さんの二番手。

演技力はきちんとあるので、

しっかりキャリアを積んで、存在感のある顔とスタイルで、

いつかは画面の中心を担って欲しいところですね。

ポテンシャルは、十分にあります。

 

松岡さん、その落ち着きぶりが老けて見られているようです。
>>松岡茉優は老けてる?目尻のシワなど気にせず自撮りに夢中

能年玲奈さん復帰はある?ない?
>>能年玲奈、エイベックス移籍で復活しあまちゃん2の可能性

バラエティーの椅子取り合戦も過酷です。
>>ベッキーの後釜にマギー、小島瑠璃子が最有力?大穴は?

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。