• 占いを疑ってみよう
    血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識
  • 人生を賢く生きる考え方
    「人生は最初から決まっている」という考え方はアリ?ナシ?
  • 人生を賢く生きる考え方
    真の友達とはどういう友達か?お釈迦様の名言とともに。
  • 人生を賢く生きる考え方
    人間が成長するには「孤独」が必要不可欠な理由。
  • ストーリーの力
    プラス思考や自己啓発はなぜ気持ち悪いのか?
  • 物語について
    物語や小説はなぜ面白いのか?その構造とは?
  • 考え方を変えてみよう
    頼まれごとはストレス?頼まれたらどんな返事をすべきか?
  • 占いを疑ってみよう
    占い師や霊能者は単なる嘘つきで詐欺師?本当のところどうなの?
  • 占いを疑ってみよう
    宗教の勧誘はなぜしつこく、なぜうざいのか?その理由をズバリ!
  • 物語について
    人はみな「自分の人生という物語」では主人公
  • 人生を賢く生きる考え方
    直感はなぜ当たる確率が高いのか?その意外な理由。
  • 考え方を変えてみよう
    仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。
  • 占いを疑ってみよう
    「人気占い師はよく当たる」はウソ?人気占い師と不人気占い師の違い
  • 男と女
    なぜ失恋は時間が解決するのか?「第三者視点」の重要性
  • 占いを疑ってみよう
    絶対にハマってはいけない占い師の「手口」と「テクニック」
顔のシミに体の外からビタミンCの美容効果を働かせるには?
Pocket

むかし観たテレビに、

100歳を超えたおじいちゃん

が出てたんです。

 

そのおじいちゃんに、アナウンサーが、

「どんな料理が好きですか?」

と訊いたら、

 

そのおじいちゃん、

「わしゃあ、料理は嫌いじゃ」

と答えたんですね。


…これ、私の、

多分30年くらい前の記憶なんですが、

ずっと頭の中にずっとこびりついてるんです。

 

このおじいちゃんの言葉、

変な言葉ですが、少し頷ける部分もあって、

 

素材の味を楽しむとか、

火を通すだけとか、

和えるだけ、とか、

食べ物は、もしかしたらそんなものでいいのかも知れない…

と、思わないこともないです。

 

(そういうのが発展していくと、

いわゆる“料理”になるわけですが。)

 

で、ここから、もっと視野を広げると…

 

世の中って、

一見ややこしそうに見えるけど、

本当はもっと

“シンプル”なのかも知れない

 

と、

こんな考えにつながっていき…

 

そして、

今のこんな私が、存在しているような気がします。

(何かと“シンプル”を目指している人です、私。)

 

いや、もちろん、私は“料理”を否定しないですよ。

人間の文化ですからね。

 

…ただ、私の好物は「刺身」です。


とまぁ、

こんな話から始まりましたが、

 

今回は

ビタミンCとスキンケア

について。

Sponsored Link

スキンケアはシンプルが一番

冒頭の話から少し続きますが、

人間って、

「何もしない」のって難しいんですよ。

 

人間って、真面目ですからね、

向上心があります。

 

何かの目的を持った時には、

何か特別なことをやりたがるクセがあります。


植物を枯らす時は、だいたい、肥料のやりすぎだったり、水のやりすぎだったりしますし、

人間関係にトラブルが起こる時には、だいたい、相手のことを気にかけすぎて、余計なことをしてしまったのが原因だったりします。

 

ある程度、何でも

“放置する”ってことが大事なんだと思います。

 

「手間をかけずに心をかける」

 

という養老孟司さんの言葉がありますが、

まさに、そんな感じ。

(これは、子育ての極意だそうで。)


例えば私、

スキンケアというものは、

信念を持って、

手を抜いています

 

(男だからってんじゃないですよ?

男だってきれいな肌でいたいのは女性と同じです。)

(…人によって程度の差はあれど。)

 

私がもう10年近くこだわってきている点は、

「純石けん」で顔を洗うことと、

「椿油」を塗ることです。

 

そのおかげなのか、40を過ぎているにも関わらず、

3年前の国内旅行で、“学生”と間違われました。

…あまりにも「貫禄」が足りないということもあるでしょうが。😅

Sponsored Link



肌本来の力を信じるかんたんスキンケア

美容や健康に関しては、興味があることもあって、

それなりに本も読んできました。

 

そんななかで、もはや確信しているんですが、

「乾燥は肌の敵」などと言ったりしますが、

 

人間の肌は、基本的には、

何もつけなくても、自力で保湿します。

 

さらには、

何もつけなくても

新陳代謝(いわゆる、ターンオーバー)の働きで、

自ら新しく生まれ変わろうとします。


何か肌にいいものを与えようと思って、

テレビなどの広告に踊らされて、

高価なものを塗ってみても、

それによって

逆に、肌本来の機能を壊してしまうんです。

 

私の場合は、

化学物質のまったく含まれていない純石けん

きれいに酸化した皮脂を洗い落として、

 

酸化しにくいとされている椿油で、

肌の水分を逃さないようにします。

 

(酸化した顔の脂は、「過酸化脂質」というのですが、

これは本当は水やお湯だけでも落ちるそうです。)

 

椿油が入手しにくい人は、ワセリンエクストラバージンオイルなどでもいいようです。

(どちらにせよ「酸化しにくい」油分で、肌の水分を閉じ込め、保護するというのがポイント。)

 

肌のことって、いろいろ調べてみると、

面白いですよ〜。

 

ただ、女性の方は男と違って

肌を気遣うだけでなく、

化粧もしなくちゃいけいないですからね、

(いけないってこともないんですけど。)

 

「肌を科学物質から守りつつ、どんな化粧をすればいいのか? 」といったことに関しては、

こうした本などをご参考にどうぞ。↓

最新版 肌断食: スキンケア、やめました


ちなみに、

私のオススメの純石けんはこちら。↓


顔のシミをレーザーで除去! でもすぐには消えない??

やっぱり人って、

35を過ぎたあたりから、

「あれ? これって老化?」

と思う現象が増えてきますよね。

 

私、以前少しだけ芸能の世界に携わっていたこともあって、

やっぱり外見は気にするのですよ。

その歳なりのかっこよさを、常に追求していきたいと思っています。

 

40を過ぎてるんですが、

「まだまだ自分の“全盛期”はこれからくる!」

なんて本気で信じてますから。(笑)

 

まぁ、

こんな無邪気な思いも、

ある意味、若さを保つ秘訣なのかなと思っています。


で、ですね、

 

こんな私もですね、

シミはできたりします。

 

原因はわかっているのです。

 

調子に乗って、

カップラーメンの汁を飲み過ぎたりすると、

(そんな生活を長く送ると、)

だいたい、そのツケが、

肌に回ってきますね…。

 

(私、別に「自然派」を気取っているわけじゃないんですよ、

たまに暴飲暴食もしますし、インスタント食品も大好きです。)

 

私、今まで、

2回、レーザーでシミの除去をやっています。

(6年前と2年前です。)

 

どちらのシミも、

ほぼ毎日カップラーメンの汁を全飲みしていた時期にできましたね…。

(仕事の環境でどうしてもそうなりがちな時期がありました。)

 

で、そのたんびに病院探して、

レーザーで消してもらいました。

(実際は、そんなにスムーズにはいきません。信用できそうなところか? 料金は納得できるか?など、いろんな面から慎重に時間をかけて探します。)

 

ただ、ですね、

どこでレーザー施術をやってもらっても

同じだと思うんですが、

 

シミって、レーザーで除去しても、

すぐには消えないんですよ。

 

どういうことかというと、

まず、レーザーを当てたところは、

かさぶたになるんです。

 

で、そのかさぶたが2週間くらいで取れます。

 

すると、「やった! シミが消えた!」

なんて思うんですが、

そこがじわじわと色づいてくるんですね、なぜか。

古い擦り傷のあとみたいな感じに。


病院の先生に言わせると、その色は消えるまで

早い人だと3ヶ月くらい、

遅い人だったら半年くらいかかる…

とのこと。

(これ、多分、一般的な説明だと思います。)

 

どちらにせよ、せっかくシミを取ったのに、

またシミみたいなものが、同じところにできるんですよ、

嫌になります…。

 

(これ、シミではないんです。

指で押すと血が逃げて白くなるので、

その時に“シミ”ではないことがハッキリわかります。)

 

とにかく、

レーザーって全然、万能じゃないんですよ。

…お金も結構かかりますし。

 

(レーザーの料金に関しては、場所によっても、箇所によっても、シミの大きさによっても違うと思うので、ここでは割愛します。どんなに小さいシミでも最低1万はかかる感じでしょうか。)

Sponsored Link



なかなか消えない「シミの除去痕」に効果を示したものとは?

私が2回目にレーザーでやってもらった

「シミの除去痕」は、

半年どころか、1年経っても消えなかったんです。

 

それでいろいろ試しました。

 

ハイドロキノンなるものを入手したり、

海外から傷跡消しに効果のあるクリームを取り寄せたり…。

 

カップラーメン食べまくりの生活は

すでに改めてますからね、

新しいシミはできないのですよ。

全体的には相変わらず

非常に若く見られることが多いですから、私。

 

でも、

その「シミの除去痕」が、何を試しても消えず、

ず〜っと気になっていました。

 

このサイトの記事でも、「ビタミンC」のことは

いくつか書いているくらいですから、

多少知識があって、

 

ビタミンCそのものを直接肌に塗っても何の効果もない

 

ことは知っています。

 

で、冒頭から言っているように、

基本的には私、

“肌本来の力を信じたいタイプ”

ですから、

 

海外から取り寄せたクリームなどを見限った後は、

来る日も来る日も、

ただひたすら、ビタミンCを飲みながら、

自らの「ターンオーバー(新陳代謝)」

期待していたんですよ。

 

それでも、シミの除去痕は、いっこうに消えませんでした。


レーザーでの「シミの除去痕」が消えないまんま、

2年くらい経った時に、ネットで見つけたのが、

 

「ビタブリッドCフェイス」

 

というやつでした。

 

先に結論から言ってしまいます。

 

これを使い出して、約2週間で、

「シミの除去痕」は消えました…。

ビタブリッドCフェイスとは?

このビタブリッドCフェイスなるものは、

簡単にいうと、

パウダー状になった「ビタミンC誘導体」です。

 

ビタミンCがいくら肌によいと言っても、

ビタミンCそのものを直接肌に塗っても作用しません。

 

ですから、

肌に塗って効果を期待するなら、

ビタミンCそのものでなく、

それを人工的に改良して安定化させた「ビタミンC誘導体」

である必要があります。

 

液体のビタミンC誘導体は、

以前、入手して使ったことがあるのですが、

特に効果が出ないまま、私の前を通り過ぎていきました…。


このビタブリッドCは、

肌に直接作用する加工がしてある上に、

さらに、

その効果がゆっくり持続するような構造

になっているとのこと。

(公式では1度塗ると約12時間続くと謳っています。)


基本、私、

若くはありたいけれど、

めんどくさがりの、

 

“シンプルスキンケアの男”

 

なので、

 

新しいものを導入する時には、かなり慎重にいくのですが、

使ってみた結果、

正直この、

ビタブリッドCフェイスはおすすめできますね。

 

使い方としては、

化粧水乳液につけて使う人が多いようですが、

 

私は、

化学物質極力排除で行きたいので、

濡れた手に直接取って使ってます。

(つまり、水道水に混ぜていることになります。)


毎回、手のひらがめちゃくちゃスベスベになりますから、

そのパワー、推して知るべし、です。(笑)

 

朝と夜1日2回使っても、

小さな容器1本でだいたい1ヶ月くらいは持ちますし、

 

顔を洗った後、これを手に取る動作もスムーズに組み込めたので、面倒さは特にないですね。

 

お気に入りの化粧水や乳液に混ぜて使う場合でも、

面倒さは感じないんじゃないでしょうか。

(私の場合、これの後に椿油を顔に塗ってます。)

 

容器は小さいですが、

一回に使う分もごくわずかで大丈夫です。


この容器の中には、

セラミックボールが入っていて湿気を吸い取ってくれ、

使い切るまで、最後までサラサラで出てくるようになっています。(これが地味に素晴らしい。)

 

このビタブリッドCフェイスで、

顔の肌組織が活性化したからなのか、

 

「シミの除去痕」がようやく消えましたし、

 

それ以後も、

顔の(特に目の下のあたりの)

毛穴がとても締まって綺麗に見えるようになった

と感じるので、ずっと使い続けています。

 

(シミに“なりかけ”だったところも薄くなって、ほとんど見た目には分からない状態になりました。)


ビタブリッドCフェイスは高いのか? 安いのか?

何となく使い始めたこのビタブリッドCですが、

正直なところ、これをいつまで使い続けるかは、

わかりません。

 

私自身、もう何年も「ビタミンC摂取」を続けているので

それと相乗効果を発揮して、

たまたまよい結果をもたらしたのかも知れません。

 

(ですから、もしみなさんもこのビタブリッドCフェイスを使うなら、ビタミンCの製剤も、合わせて飲むことをおすすめします。)



とりあえず今のところ、私は、

「ビタミンC摂取」と並行して、

このビタブリッドCフェイスも使い続けていくつもりです。

 

…ただ、

1ヶ月あたり、5千円…。(これは定期購入した場合)

これをどう考えるか、ですよね。

 

 

…例えば、考え方として、

 

毎日買っているペットボトルの飲み物を水筒に変えてみる…

(しかも、ルイボス茶、どくだみ茶など美容にいいものに変えたら、なおいいですね。自販機に売ってないですし。)

 

皮膚科でイオン導入をやってもらうとしたら、

1回約1万円…。

 

今売れてる美顔器が4万ちょっと…。

 

美容フリークの女子が毎月使っている美容費が

約5万円(らしいです)…

 

…こういったことを考えると、

まぁ、続けるの、

ナシじゃないなぁと思ってます…。


とはいえ、

今、

 

初回に限り、通常価格6,200円(税抜)が

送料無料の1,500円(税抜

購入できるキャンペーンをやっているみたいなので、

気軽に試して見るのも十分アリでしょう。

 

私なんか、最初の2週間足らずで、

すぐに結果出たくらいですし。

 

私、基本シンプルが好きですが、

意味のあるものなら、認めるんです。

 

スキンケアも、

料理も、

 

そしてもちろん、

ビタブリッドCフェイスも。



…ちょっと長い記事になってしまいましたが、

ここまで読んでくださりありがとうございます。

Pocket

ビタミンCの関連記事
  • 顔のシミに体の外からビタミンCの美容効果を働かせるには?
  • ビタミンCをたくさん飲んでも無意味? やっぱり天然型がいいの?
  • ストレスにはビタミンCを!「酸化」と戦ってくれる頼もしい存在
  • ビタミンCで下痢になる理由と、あなたが飲むべき量の見つけ方
  • ビタミンCはいつ飲むのがいいの? 飲むタイミングと量を解説!
  • ビタミンCのハンパじゃない健康効果! 知っておきたい基礎知識編
おすすめの記事