CATEGORY 頭ん中(エッセイ)

学校や仕事、嫌なことからは逃げればいい。生きる世界を広く持とう

自らを『中途半端道(ちゅうとはんぱどう)・家元』と名乗り、 (何事も極めることはせず、ちょこっとかじって楽しむことに重きをおく生き方のこと。そしてその”マスター”を自称している私) いろんなことに ちょびちょびと手を出し…

心地よい自分の変化。歳をとるのもわるくない

花や植物を育てるようになってから、 もう数年が経ちました。 今ももう秋ですが、ベランダではいくつかのバラが咲いています。 もちろん盆栽もありますし。 本当に、花が好きになった。 植物園なんか大好き。 これはもともとか。 …

昔より友達いなくなったけど今が楽です。無理してません。

友達って、あまり必要なくなってきたような気がします。 昔に比べると。 はっきり言って、あまりいません。 前に渡辺謙がテレビで言ってました。 と。 これ、どういう意味かというと、 仕事をやっている最中に生まれた絆が全てで、…

書くのは大人、読むのは子供…それが童話

童話に関しては、 昔からやっているわりには 「ずっと足踏みしているなぁ(チャンスを掴めずにいるなぁ)」 という気は否めません。 別に言い訳ではないんですが、 公的な高い評価を得るには、 童話特有の”難しさ”って、あるんで…

私なりの童話の定義。そしてなぜ私は童話を書くか?

私は童話を書く人間です。 これからもずーっと書くでしょう。 死ぬまで。 童話を書いている、と人に話すと、 「童話って何? 絵本のこと?」と、聞かれることが多いです。 私は主には、テキストのほうだけです。 確かに絵本も、童…