剛力彩芽はなぜ人気?最近ようやくかわいくなったと評判

Pocket

ここ数年の大活躍で、国民的知名度は抜群の

剛力彩芽さん。

しかし、彼女については

「どこで人気があるのかよく分からない」

との声がよく聞かれます。

ある意味、彼女には、

「ゴリ押し」

という言葉を世に知らしめた功績?もあるといっていいでしょう。

今回はそんな剛力彩芽さんの周辺情報を掘り下げていきます。

Sponsored Link

剛力彩芽さんって何者?

もはや誰もが知っている剛力彩芽さんのことを、ここでもう一回掘り下げてみましょう。

剛力彩芽さんは1992年生まれ、神奈川県出身、現在23歳の女優、タレントです。

幼い頃から目立つのが好きで、小学生になると

「モデルになりたい」と両親に相談。

4年生の時に芸能事務所に入ったそうです。

(おそらく、この時の事務所はオスカープロモーションではないと思われます。エキストラ事務所に近いところでしょう。)

2002年に、

オスカープロモーション主催の第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションに参加するも、2次選考で落選。

しかし、その会場でスタッフからスカウトされます。

その6年後、2008年に

ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動を開始。

その2年後、2011年に髪型をショートにすると同時に、ドラマ初出演。

ここから怒涛の大進撃が始まるのです。

Unknownimages-1images
(↑ロングヘアだった頃。けっこうかわいいス。純朴な感じがして、今とは違った魅力がありますね。)

オスカーって何でそんなに力あるの?

オスカープロモーションは

古賀 誠一さんという方(現在75歳近く)が、

1970年に設立した芸能事務所です。

当初、モデル事務所としてスタートしましたが、後にタレントマネージメントに参入。

後藤久美子さんの成功を機に、「全日本国民的美少女コンテスト」を立ち上げ、そこから一気に隆盛しました。

現在でもモデル業界の最大手で、

所属のタレント・モデルは、何と総勢6000人

男性タレントの事務所としては、

ジャニーズ、吉本が最大手ですが、

美女タレントの所属事務所としては、

ここ、オスカーが最大手です。

主な戦略として、CMやイベントでの露出を通じて、モデル出身者をタレントに転向させるのを得意としています。

おそらく、所属タレント6000人というのも、ここの事務所の戦略に拠ります。

ビジネスとして、姿勢教室などのカルチャースクール事業や、アナウンススクール事業も行っているので、

ここらが要するに、オスカープロモーションにとっての、巨大の養成所の役割も兼ねているのですね。

養成、育成でもお金を集め、

売り出しにもお金をかける。

これが上手く回れば、もちろん回収できる金額も大きいでしょう。

芸能界で非常に効率良くお金を回している印象です。

なぜ剛力彩芽にこだわるのか?

ではなぜ剛力彩芽を猛烈にプッシュするのでしょう?

それは、一つには、

引くに引けない構図

というのがあると思います。

そもそも芸能界における人気タレントなんて、皆、作られた人気です。

作られた人気であっても、「本当の人気」がそれについてくれば、タレント寿命は延びます。

剛力彩芽さんも、おそらく事務所内の有力者による個人的プッシュで、メディア露出を増やすことになったのでしょう。

ですが、CDの売り上げもドラマの視聴率もずーっと、今ひとつ。

世間から

「ゴリ押し」

と批判されるようにまでなったのですが、

知名度だけはすでに、抜群に上がってしまいました

こうなると、ここで剛力彩芽プッシュから降りても、この知名度を無駄にしてしまうだけです。

それに、剛力さんは業界では、

「人柄のよさ」

で知られているようです。

また、ギャラもあまり高くないそうです。

知名度もあって、人柄も良くて、ギャラも高くなければ、

そりゃ、起用しますよね。

特に若手クリエイターの方などは、こぞって起用したがるのではないでしょうか。

2015年は、歌手活動に専念するということで、露出が減りましたが、

2016年に入り、再びドラマ主演が続いているのは、こういった背景なのでしょう。

(一度は剛力さんを諦めようとした事務所が「やっぱり剛力を活かそう」という方針に翻したのでしょうね。)

スポンサードリンク


最近かわいくなってきた?

しかし、最近はネット上でも、

そんな剛力さんを評価する声が高まってきています。

「一周回ってかわいく見えてきた」

とか

「女装してる少年だと思って見るとかわいい」

という声が上がっています。

当の私もその一人かもしれません。

元々、他の女性芸能人と比べて、とりたてて綺麗とは思っていなかったので、

出始めの頃のビッグな扱いには反発を覚えていたのですが、

最近はもうすっかり有名なので、そんな反発心は消え、

素直に彼女を見てみると、

まあ、普通にかわいいですよね。

images-4
images-3
見慣れたのか、時代が彼女に追いついたのか、分かりませんが、以前より好感を抱いてる私がいます。

それに、

25歳まで恋愛を禁じるという事務所の方針を忠実に守り、

今までスキャンダルがないというのも、すごくいいじゃないですか。

応援したいですね、私は。

こちらは同じオスカーの先輩。
>>上戸彩とHIRO間に不仲説。別居寸前との噂は本当?

近頃ではこんな新機軸タレントもいます。オスカーではないですが。
>>稲村亜美の太ももは太い?登板回数は斎藤佑樹を超える?

いよいよ結婚迫る?噂の2人。
>>井上真央、松本潤がニトリでデート?結婚を視野に独立図る

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。