広瀬アリスは骨太で顔でかい?一部ではごついゴリラとまで

Sponsored Link



Pocket

石田ゆり子・ひかり姉妹、
マナカナ姉妹とか、
倖田來未・misono姉妹とか、
道端三姉妹とか…、

芸能界には様々な、 姉妹揃って活躍している人たち がいますが、

今いちばんホットな姉妹は、 なんといっても、

広瀬アリス・すず姉妹でしょう。

今回は、 ドラマ版『釣りバカ日誌』 のヒロイン役で、 特に今、注目されているお姉ちゃんのほう、

広瀬アリスさんを取り上げます。

Sponsored Link

広瀬アリスの魅力とは?

お姉ちゃんといっても、 広瀬アリスさんは現在20歳。

『釣りバカ日誌』では、 ハマちゃんの奥さん役を演じていますし、 何かと、年齢よりも年上に 見られることが多いようです。

4コ下の妹の広瀬すずさんは、 2014年、最も躍進した女優の一人でしょう。

その活躍はCM、映画、ドラマどれもが主役級の大役で、 広瀬すずの名前は、 一気に日本中に轟きました。

いっぽうお姉ちゃんの、広瀬アリスは、 デビューでは妹に先行するも、 映画、ドラマ出演などで、いまいち ”当たり役”といったものに巡り会えず、 とインパクトを残すには至りませんでした…。

しかしそもそも、

先に芸能事務所にスカウトされたのは、 お姉ちゃんのほうで、

妹は、事務所社長が家族と会った時に、 おまけでスカウトされたということ。

…こういった経緯を踏まえると、 妹に先を越されるのは、 ただならぬ思いがあったでしょうね…。

でもお姉ちゃんもしっかりと実力で大役を射止めました。

ドラマ版『釣りバカ日誌』は、 スタート前からネットなどで期待度が高く、 また同枠は、 『三匹のおっさん』のヒットも記憶に新しいところです。

今のところは、 「広瀬すずの姉」 というイメージが強いですが、

この注目度の高いドラマで、 女優・広瀬アリスとしてブレイクできるか、楽しみです。

スポンサードリンク
 

広瀬アリスへの街の声

妹もそうなのですが、この姉妹、 実に目鼻立ちがくっきりしていますので、

「ハーフなの?」 と思われることが多いようですが、

生粋の日本人なのでご安心を。 (何の安心?)

ちなみに家庭環境としては、 アリスさんがデビューし、 モデル業をスタートさせた頃に、 父親が病気で倒れてしまったこともあり、 あまり裕福ではなかったようです。

それで、あの ”覚悟のある目”ができるのですね。

お二人とも、 同世代の女優と比べても、 姉妹揃って、演技力は非常に高いです。

どちらも美人ですが、 演じられる役柄にも通じる ルックスの大きな違いは、 体格です。

アリスさんは、 実業団のバスケを目指していたほどですから、 鍛え抜かれた体があります。

身長は165cm

一方、

妹のすずは、 158cmで、くしゃっとした笑顔がウリの、 おてんばキャラ。

常に妹との比較で印象を語られてしまうのでしょうか、

アリスさんには、一部で 「顔がでかい」とか、 「ごつい」とか、 「骨太」とか、

あげくの果てには、 「ゴリラ」とまで言う、 心ない声があるようです。

まぁ、そんなこと言ったら、 ブラッドピットだって、ゴリラじゃないですか。

はっきりした美しい顔をした人には、 そういう やっかみに近い声は、出てくるものです。

確かに、体格はいいと思います。

…でも、そのガッチリムッチリが、 また、いいんじゃないですか。

わたし個人的には、顔の作りとしては お姉ちゃんのほうが美人 ではないかと思っています。

二人の兄もまた美形のようですね。↓広瀬兄弟 前述したように、 広瀬家の家庭の事情もあります。

兄含め、この姉妹の絆は、 相当深いものがあると思われます。

妹との確執…とか何だとか、 マスコミはすぐそんなことで騒ぎたがりますが、

いつまでも仲良くしてもらいたいので、

わたしはどちらも応援します。

そして、一般人のお兄ちゃんも。

(おまけで広瀬家パパ↓)

IMG_3313
…なかなかのベビーフェイス。そりゃかわいい子供が生まれます。

顔の作りが濃いとゴリラ?じゃあこの人は?
>>マギーは酒豪で眉毛太すぎ、しかも案外胴長との噂

この人もやっかみ、受けてますねぇ…
>>尾上松也にブサイク、嫌い、太ったなど散々な悪評…

一方、なんと「9頭身」の新星も現れました!
>>朝比奈彩はハーフ?コンビニバイトもアクトレスへの修行

ゴリラではなく、猫の話。
>>猫ひろしはなぜカンボジア国籍を取ったのか?その深い理由

素顔は意外と男前?
>>ダレノガレ明美は性格いいし優しいけど短足な日本人体型?

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。