平岩紙と星野源の噂?それぞれの出身校など

Sponsored Link



Pocket

美人といえば、

だいたいみんな想像するのは、

同じようなタイプの人だと思います。

でも、一般的に、美人って言われるような人じゃなくても、

「妙に好きな顔」

って、ありますよね。

男でも女でも。

たとえば、平岩紙(ひらいわ・かみ)さんも、

一部の人からそういう支持を集める女優なのではないでしょうか?

Sponsored Link

平岩紙の魅力

その前に、この珍妙な名前について触れましょう。

これは、彼女がきれいな肌の持ち主で、

「紙のように白い肌」

ということで、”紙(かみ)”という名前にしたそうです。

(正確には松尾スズキ氏が命名。)

本名は、平岩加奈だそうで。

…うん、なんか、カナって感じの人ですよね。

21歳の時に、松尾スズキ氏が主催する『大人計画』の新人オーディションに合格し、

同年に上演されたミュージカル

『キレイ 神様と待ち合わせした女』

で女優デビューを果たします。

最近だと、すっかり、

消臭剤「ファブリーズ」のお母さん役のイメージが定着しつつありますね。

わたし個人的には、ポンっと画面に映ると、

「うん?この人は、きれいなのか?そうでもないのか?」

といった感じで引き込まれてしまいます。

表情に気取ったところがなく、肩の力を抜いて芝居が見られるんですが、

何か、いつも、

「目を離したらとんでもないことをしでかしそう」

な雰囲気も持ってますよね。

こんな平岩紙さんの魅力について、

共演した満島ひかりさんも、

「なぜか存在自体が、スーッと、こう、引っ張られていくような感覚があるんですよ。それが紙さんの魅力なのかなって思うんですんですけど」

「大きく何かをしているわけではないですけど、立っているだけで吸い込まれていくような、昔の日本の浮世絵とかを見ている感覚になるんですよね」

…と語っています。

すごくいい表現で、まったくわたしも同感です。

さて、平岩紙さんを語るなら、

『大人計画』のことも少し語っておくべきですね。

スポンサードリンク


大人計画と平岩さんの身辺

『大人計画』とは、

先述したように、松尾スズキ氏が主宰する、

劇団及び芸能事務所です。

タレントが登録し、所属する芸能事務所でありながら、

所属のタレント達で定期的に舞台公演を行うわけですね。

所属タレントは平岩さんの他に、

阿部サダヲさん、宮崎吐夢さん、皆川猿時さん、荒川良々さん、星野源さん、村杉蝉之介さんなどがいます。

(ちなみに荒川さんは平岩さんの元・恋人です。)

このメンバーを見ると…そうです、

大ヒットドラマ『あまちゃん』の出演者が多いですね。

あのドラマの脚本を書いたのが、

この『大人計画』にする所属する、

俳優兼脚本家の、宮藤官九郎さんですからね。

この『大人計画』のプロモーションというのは、

なかなか独特で、面白いです。

テレビ、映画から音楽まで活動の場を広げながら、

それぞれが一体化しつつも

それぞれの得意分野を個別で伸ばしていく戦略で、

(現在、一番売れているのは阿部サダヲさんなんですが、)

中でも、若手注目株は、

独特の空気感を持つ、女優・平岩紙さん、

そして音楽活動でヒット曲を飛ばしている星野源さん

の二人であると、事務所社長が語っています。

平岩さんは、

大阪府立吹田高校の出身、

そして星野源さんは、

埼玉県飯能市にある、自由の森学園高校の出身です。

平岩さんが2000年に大人計画に所属し、

星野さんが2003年なので、

事務所では平岩さんが少し先輩ということになります。(ちなみに年齢も2コ上)

互いに年齢も近く、あっさり醤油顏で雰囲気も似ていますし、

同じ劇団の荒川さんとの交際歴もある平岩さんなので、

この二人の交際を勘ぐる声も多いようですが、

実際は、二人の間には、何もないようです…。

(星野さんのほうは、交際していたaikoと別れ、現在は二階堂ふみにご執心と、なかなかお盛んなようです。)

肌がきれいで…

なぜか不思議な、吸い込まれるような魅力があって…

これまたなぜか、あの荒川良々といったんはくっついちゃったり…

地味ながら、

なんだか、目が離せない存在の

そんな、平岩紙さんです。

…この気持ちは、恋なのでしょうか?

(知るか、ですね。)

宮藤官九郎さんの代表作となった「あまちゃん」。続編の可能性は?
>>能年玲奈、エイベックス移籍で復活しあまちゃん2の可能性

肌がきれいな人、大好きです。この人も。
>>黛英里佳って結婚してるの?してたら男は幸せ者だな

こんなことってありえます?キレイなのか?ゴリラなのか?
>>広瀬アリスは骨太で顔でかい?一部ではごついゴリラとまで

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。