花田倉美、白菜サラダを披露。綾部と義母の過去も全然平気

Sponsored Link



Pocket

タレントって、

イメージがとても大切です。

世間の人のイメージ通りでいてくれると、

みんな喜ぶし、本人の仕事も増えます。

そのイメージを覆すようなことをしてしまったら、

言わずもがな、フォローが大変です…。

かつては、兄弟横綱で一世を風靡した

若乃花、貴乃花兄弟ですが、

兄弟の争いから、家族断絶、離婚…など災厄が続き、

しあわせ円満一家のイメージが大暴落…。

特に今、

すでに相撲業界を去った、お兄ちゃんの、

タレントとしての生き残り作戦が必死です…。

Sponsored Link

数々の波を越え、仲良し夫婦タレント枠へ

若貴兄弟のお兄ちゃんのほう、

今、花田虎上と改名しています。

やっぱり、これまでと同じくはなだ・まさると読むんですけどね。

親交のある人気風水建築デザイナー・直居由美里氏のアドバイスで、字画などを考えたということです。

現役時代は、180cmの身長ながら、

相撲の世界では小兵(こひょう)力士ですから、

全身のバネと、強靭で巧みな足さばきを活かして多彩な技を繰り出し、

技能派の力士として活躍していました。

…正直、わたしもファンでした。

一般的には、

弟は、無口でストイック、

兄は朗らかで、それでいて弟思い…

なんてイメージが定着していて、

まさるさんは、相撲の成績では弟に先行されていたものの、

「お兄ちゃん」という愛称で呼ばれ、

当時、むしろ、弟よりも人気がありました。

彼の現在の肩書きは、

実業家、スポーツキャスター、タレント

となっていますが、

一時期大流行した、経営する飲食店、

「Chanko Dining 若」、「うどんダイニング若」なども、

ブームが過ぎて下火になると、

最終的には4億以上の負債を背負い、経営権を手放すことに。

そこで、彼が力を入れだしたのが、タレント業

花田倉美(はなだ・くみ)さんは、

この花田虎上さんの、二番目の奥さんとしてテレビの世界に登場し、

現在、

高橋ジョージ&三船美佳夫妻

北斗晶&佐々木健介夫妻

に続く、

芸能界の仲良しタレント夫婦枠を、

必死で狙っているわけです。

(あくまでもわたしの主観ですが。)

スポンサードリンク


すっかりバラエティー一筋へ

まさる氏は、前妻との間に子供が4人

倉美さんとの間に子供を2人設け、

まさる氏には、計6人の子供がいることになります。

2007年に

前妻の栗尾美恵子さんと別れると、

翌年に、

幼稚園教諭をしていた倉美さんと結婚。

まさる氏の母である藤田紀子さんも

相撲部屋のおかみのキャラクターから

離婚してタレント転身を図り、現在に至るのですが、

この複雑な歴史を持つ、花田家を

(花田家と呼んでいいのかも分かりませんが。)

今、家族ごと、売り出し中なのですね。

大胆なことに。

以前、三人で出演されたバラエティー番組では、

倉美さんもタレントっぽく、

紀子さんと、カメラの前で

”嫁・姑戦争”を演じていました。

幼稚園教諭だけでなく、

フードコーディネーターの資格も持つ倉美さんは、

その番組内で、

「白菜とじゃこを使った和風サラダ」

を鮮やかに作って見せました。

一方、まさる氏は今では、

テレビ業界にも完全に慣れたようで、

”何が(テレビ的に)おいしいか?”

をハッキリ分かっていますので、

母・藤田紀子さんと、一時期噂になった、

お笑いコンビ・ピースの綾部

のことにも番組内で平気で触れる(いじってもらう)

ことにしたようですね。

「俺の母親に何したんだ?」

…って、これは面白いですもんね。

20以上も歳の離れた

しかも有名人の年配女性と噂になる、

綾部さんも綾部さんですが…。

いや!

今回この記事に名前が登場した人たちは、

みーんな、ちょっと変わってます。

まぁ、それもタレントとしての、

”個性”ってことで。

なんだかんだで、

こんな人間模様をテレビで楽しめる、

日本という国は、平和です…。

シングルマザーで、こんなにたくましい方もいます。人生観をゆさぶる凄まじいコメント、見てみてください
>>久田恵の人生相談がスゴイ。シングルマザーならではの格言

一方、この方は売れるために、自分の”秘密”を告白しましたオネエ界のゴルゴ13
>>真島茂樹の年齢は?相撲好きの”バイ”というのは本当?

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。