• 占いを疑ってみよう
    絶対にハマってはいけない占い師の「手口」と「テクニック」
  • 物語について
    人はみな「自分の人生という物語」では主人公
  • ストーリーの力
    プラス思考や自己啓発はなぜ気持ち悪いのか?
  • 考え方を変えてみよう
    頼まれごとはストレス?頼まれたらどんな返事をすべきか?
  • 占いを疑ってみよう
    占い師や霊能者は単なる嘘つきで詐欺師?本当のところどうなの?
  • 占いを疑ってみよう
    宗教の勧誘はなぜしつこく、なぜうざいのか?その理由をズバリ!
  • 占いを疑ってみよう
    血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識
  • 人生を賢く生きる考え方
    人間が成長するには「孤独」が必要不可欠な理由。
  • 人生を賢く生きる考え方
    真の友達とはどういう友達か?お釈迦様の名言とともに。
  • 考え方を変えてみよう
    仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。
  • 人生を賢く生きる考え方
    「人生は最初から決まっている」という考え方はアリ?ナシ?
  • 人生を賢く生きる考え方
    直感はなぜ当たる確率が高いのか?その意外な理由。
  • 占いを疑ってみよう
    「人気占い師はよく当たる」はウソ?人気占い師と不人気占い師の違い
  • 男と女
    なぜ失恋は時間が解決するのか?「第三者視点」の重要性
  • 物語について
    物語や小説はなぜ面白いのか?その構造とは?
上手な日焼けの仕方とは?コツとアフターケアまでを解説
Pocket

前回の記事では、

[kanren postid="1426"]

紫外線ならびに日焼けの「害」について書きましたが、

「夏くらい日焼けしたいわ!」

「どうせ焼けるんなら、きれいに焼きてぇ!」

「やっぱ自分、小麦色の肌でいたいっス!」

といった方もいると思います。

 

…というわけで、

今回は、上手な日焼けの仕方について。

Sponsored Link

あなたの肌質、日焼け向きですか?

肌が浅黒い人ほど、

”メラニン色素”を持っていて、

うまく焼けば、小麦色の肌を手に入れることができます。

 

しかし、

色白(いろじろ)の方は、

(これも程度があると思いますので、ご自分でご判断ください。)

メラニン色素が少ないため、

 

ただサンバーン(炎症)を起こし、

赤くなって終わりということもありますので、

その辺の見極めは大事です。

 

もし、ご自分の肌が日焼け向きではないと

思い当たる節があるなら、

(色白を褒められたりとか、昔からうまく陽に焼けたことがないとか。)

もともと日焼けは、肌に毒(どく)なので、

無理して焼くこともないでしょう。

日焼けの方法

ここからは、

「肌質は問題ない」という方、

もしくは、

「確信はできないけど挑戦したい」という方

のみ、読み進めてください。

 

焼ける肌質とは言え、

肌の色が白いうちは、紫外線に対する抵抗力が低いので、

まずは下地作りが肝心です。

 

下地作りは、

肌に何もつけずに、短い時間だけ日光にさらすか、

SPF値の低い日焼け止めをつけて、肌を保護しながら焼くことで行います。

 

それを繰り返して、ほんのり肌色が変わってきたら、

(メラニン色素がある程度生成されたら、)

いよいよ本格的に

サンオイルをつけて焼いていきます。

 

…まずは弱火でじっくり。

料理のようですね。

 

いきなり強火でやると

肌が焦げてしまう(炎症)を起こしてしまうので注意しましょう、

ということです。

 

また、できれば、

下地作りの際は、

午前10時から午後2時までの太陽光線の強い時間帯は避けましょう。

 

本格的に焼く時も、

日光浴の時間は1日当たり合計で、

3時間を超えないようにしましょう。

日焼け止め&サンオイルの選び方

ほとんどの日焼け止めには、

SPF(Sun Protection Factor)」

という表示がされています。

 

これは、

日焼けで肌が赤くなり始める時間を、

これをつけることで何倍に延ばすことができるかを数字で示したものです。

 

要するに、

どれくらいの「時間」日焼けを防げるか?という数値ですね。

 

たとえば、

15分ほどで赤くなってしまう肌の場合、

SPF20の日焼け止めを使うと、

15分×SPF20=300分

つまり、日焼け止め効果が5時間持続するということ。

 

SPFの数値そのものが、

日光を防ぐ力ではないことは覚えておいてください。

あくまでもこれは「時間」に関する数値です。

 

一方、

日焼け止めとしてのバリアー効果を数値にしたものは、

「PA(Protection Grade of UVA)」

と言います。

 

PA++++極めて高い効果がある

PA+++非常に効果がある

PA++かなり効果がある

PA+効果がある

 

…といったように、

+の印が多いほどバリアー効果があります。(最大4つ)

 

これが、直接的に肌の弾力を保つ組織に害を及ぼし、

シワやたるみの原因を作る紫外線から守ってくれる働きを持ちます。

日焼けをしたくない人は、

特にこっちのPAを気にするべきですね。

↑一番売れているのはこちらだそうで。

↑PA最強クラスで最も売れているのはこちら。

 

では、

最後に「サンオイル」についてですが、

これも実は日焼け止めの一種なんです。

 

それこそ料理のように、油を塗って効率よく焼く…

というイメージがありますが、そんなことはありません。

 

サンオイルの役割は、

肌に潤いを持たせることで、

なるべく傷めないようにすることです。

 

ですから当然、

PA効果の少ない日焼け止めはサンオイルの代用になります。

化粧品やシャンプー、石鹸のようになるべく肌にやさしい、

自分に合ったものを使うようにしましょう。

↑サンオイルで最も売れているのはこちら。

スポンサードリンク


アフターケアはどうする?

ここまで述べてきたことは、

「焼くのであれば、とにかく、

一気に焼かずに、少しずつ焼いていきましょう」

ということでしたが、

 

では、

焼いた後のケア、

もしくは焼きすぎたかな?という時のケアについても触れていきます。

 

これは何を置いてもまず、

冷やすことを考えましょう。

 

そのまま海やプールに入るのもいいでしょう。

局部の場合は、

冷水や氷を使ってクールダウンするのもいいです。

日焼けは「ヤケド(火傷)」ですから。

 

そしてできれば

刺激の少ない化粧水で、たっぷり肌の水分補給をしましょう。

(もちろん体の中の水分補給も。)

 

アフターケアはとにかくこの3つが大事↓

 ●冷やすこと。

●潤いを持たすこと。

●刺激を与えないこと。


皮膚がむけてきても無理に手ではがしたりせず、

自然にはがれるのを待ちましょう。

 

どうぞ、自分の肌質を見極め、

いたわりながら、日焼けを楽しんでみてください。

[kanren postid="1252"]

[kanren postid="1284"]

[kanren postid="1426"]

Pocket

  • やらない善よりやる偽善の意味。24時間テレビって偽善?
  • 人が絶対読めない名前をつけると後悔する理由
  • 「頭がいい」とはどういうことか?その定義を考える
  • 夢に運命の人が…?「予知夢」の不思議
  • 初対面の人への声のかけ方はこうすればいい【シンプルな基礎知識】
  • アイデンティティーの確立とは?その方法は意外なところに
おすすめの記事