今野美穂はアイドル級にかわいいけど実際記録はどうなの?

Pocket

私は基本的に

「美人すぎる〜」って、

あんまり好きじゃないんです。

大抵、そんなことないし、

そもそもそこにいる人に対して、美人だと違和感があるからこそ、

「美人すぎる」ってわざわざ言ったりするわけですよね。

何か失礼じゃないですか。

それに「すぎる」かどうかは、それを言う本人の基準で、

それをさも当たり前のように言うなよ、って感じします。

…とかそんなことを言いながら、

最近、

「あ、これはかわいすぎるわ…」

なんて私が思った美女アスリートがいます。

それは、女子棒高跳びの

今野美穂(いまの・みほ)さん。

そんなわけで今回はこの今野美穂さんを取り上げます。

Sponsored Link

今野美穂さんって?

今野美穂さんは、1990年4月2日生まれ、埼玉県出身、現在23歳の女子棒高跳び選手です。

埼玉県立草加高等学校卒業し、その後聖学院大学卒業し、現在は「トーエル」という会社に勤めながら、陸上競技をしているようです。

その成績は、ざっと以下の通り。

埼玉県高校新人陸上競技大会では優勝し、

2010年日本インカレ陸上競技部女子棒高跳びでは、2位。

2011第95回日本陸上競技選手権大会棒高跳びでも、2位。

個人としての最高記録は4m15cmとのこと。

おまけに

どこで誰が調べたのか分かりませんが

3サイズも明らかになっていて、

身長165cmに対して、バスト80cm、ウエスト58cm、ヒップ84cm、

カップはBとのこと。

(イヤほんと、誰が調べたんでしょうか?)

まぁ、おかげさまで、

文句無しにスタイルはいいということが分かりました。

Unknown-2

記録レベルはどうなの?

彼女は、日本人女子歴代7位、4m15の記録を持っています。

一方、女子棒高跳びのオリンピック標準記録は4m50となっています。

日本女子の最高記録としては、2012年我孫子智美選手の4m40が最高となっています。

女子が棒高跳びでオリンピックに出場するのは、本当に難しいことなんですね…。

ちなみに、

女子棒高跳びの世界記録は、ご存知ロシアのエレーナ・イシンバエワ選手が、2009年に記録した、5m06です。

ついでに

男子記録では、1994年にウクライナのセルゲイ・ブブカ選手が記録した、6m14が最高記録となっています。

こうして見てみると、棒高跳びってマイナーな競技のようで、一流選手は誰もが知っている選手なんですね。

スポンサードリンク


トーエルってどんな会社?

では今野さんが所属する「トーエル」という会社についても少し見ていきましょう。

ここは昭和38年に設立された、プロパンガスなどを販売する会社で、

現在はウォーターサーバーの販売にも力を入れているようです。

ネットでは、そのビジネススタイルに対し、ほんの少しだけ悪評もあるようですね。

あと、あまり憶測でものを言ってもしょうがないのですが、

それまで会社に陸上部はなかったのに、今の選手が入社することに陸上部を作っていますね。

Unknown
↑そしてこういうことになっています。

まぁ、広報担当の戦略なんでしょうね。けっして非難することではありませんが。

もっと言うと、今野さんが行っていた高校にも、元々陸上はなかったそうで、

今野さんが入ってから新設されたみたいです。

モーセの十戒のようですね。

進めば道が開かれるみたいな。

まあ、美人ですから。

テレビ各局が垂涎の眼差し

女子棒高跳び選手としてはリオオリンピック出場を逃した今野選手ですが、

各テレビ局がすでに、リオ五輪のキャスターに彼女を抜擢しようと、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられているそうです。

現役陸上選手なので、何となく幼い印象で捉えていたんですけど、

23歳ですもんね。

機転が利く性格であれば、キャスターも十分務まるでしょう。

私の勝手な予想ですが、

オリンピックのキャスターになるならないは別にしても、

このままタレントの道を進んでいくような気がします。

だって、本当に美人ですから。

桐谷美玲とか、剛力彩芽に似ているという声があるようですが、

均整の取れた顔と体格は、他の女優たちにも少しも引けを取りません。

女性タレントとして少し遅めのスタートでも、

これだけの競技実績があれば大丈夫でしょう。

そんなわけで、

今野美穂さん情報でした。

【関連記事】
水素水は単なる水で効果なし?嘘情報に藤原紀香もガックリ

やらない善よりやる偽善の意味。24時間テレビって偽善?

今野浩喜は現在、俳優に絞って活動中。演技力はどうなの?

猫ひろしはなぜカンボジア国籍を取ったのか?その深い理由

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。