すざお=礒田誉博のwikiプロフィール。結婚や学歴は?

Sponsored Link



Pocket

うーん、何か取り上げるの

気乗りしないんですが、

何で気乗りしないのか、考察のために

やっていきましょう。

今回は

「チャラい元・市議会議員」として、

ほんのちょっぴり(一部で)話題の

礒田誉博(いそだ・たかひろ)さんを取り上げます。

※現在、すざお・たかひろに改名。

Sponsored Link

礒田誉博ってどんな人?

礒田誉博さんは

1974年生まれ、埼玉県三郷市出身、現在41歳の「タレント」です。

出身高校は、国士舘高校

大学は、佛教大学社会学部

とのこと。

かんたんな経歴ですが、

国会議員の秘書を経て、

三郷市の市議会議員を10年務めたそう。

20代の間は秘書、

30代は議員…

といった感じですね。

しかし、

議員という職業でありながら、”芸能”の夢を捨てきれず、

(何の縁か分かりませんが)

今年1月のテレビ番組で

チャラ過ぎる元市議会議員

として出演してから、

本人的には「イケる!」と思ったんでしょう、

その3ヶ月後の4月には、議員を辞職し、

本当に、タレントに転身したのだとか。

…まぁ、そんなにうまくはいかず、

現在、仕事は全く来ていないそうですが。

それもそのはず、

「〜すぎる何とか」

なんて最近よく聞くフレーズですけど、

そういった人たちは、

もっと”強烈な個性”があるんですよね。

本人的には、

元市議会議員としての経歴を生かして、

政治をわかりやすく伝えるなどといったことをしたいようですが、

「国会議員」ならまだしも、

「市議会議員」では、ちょっと弱いです…。

元・国会議員の杉村太蔵などといった人とは、ちょっと分けて考えるべきでしょうね。

プライベートはというと、もちろん、

結婚はされていないようです

うさんくさい?その実体は?

ただこの人、

特筆すべきは、

単なる「タレントの卵」ではないんですよね。

株式会社IICレジストラジャパン

という会社の

一応、代表取締役をされています。

しかし、企業ホームページには資本金などの記述はなく、

業務としては

「企業等組織がISO規格を取得するためのマネジメント」

をしているのだとか。

ホームページの文章にも、

何だか、訪れた人を煙(けむ)に巻くような記載ばかりで、

「本当に実体あるのかな?」

といった感じですね…。

そもそも、

市議会議員を40歳そこそこで辞めるというところも、

よく分かりません。

一番、年齢的にも脂が乗って、

バリバリ働ける年代だと思うんですが。

(本当にやる気があったのなら。)

スポンサードリンク


その生き方に理念はあるのか?

今はタレントに転身し、

所属事務所は、

株式会社fraCoCo(フラココ)という事務所らしいのですが、

なんと、彼が一番メインのタレント。

そこは芸能事務所には珍しく、

”理念”が掲載されており、

それはこういったもの。

わがままでいられる企業を目指します。
~ やりたいことをやるのが人生であり、目的である。
~もし、それを【わがまま】だと言うのであれば【わがまま】のままでいたい。【売れるもの】を作るのではなく【伝えたいもの】を作る企業を目指します。どの時代にも本物が価値がある。

…う〜ん、ちょっと文章力も弱いような。

いや〜〜、

大丈夫なんでしょうか??

フジテレビ

(何より、この方を何度も起用するフジテレビを訝(いぶか)っちゃうんですけど…。)

当たったら儲け物と思っているのでしょうが、

正直、ちょっとキツイかなと思います…。

「オザッス!みたいな決め言葉を作って、

髪型をチャラくして、

グラサンかけて、

(EXILEに憧れているのだとか。)

※すざおたかひろの、”すざお”は「オザッス!」を逆にしたもの。

キャラ作って頑張ってますが、

何かこう、今までこのブログで取り上げてきた人のような

”キラキラ”感がないですね…。

そして、こう、

ここまで書いてきて、何だかすごくモヤモヤしてくるのは、

何でしょうねぇ?

自由に生きているのはうらやましいです。

行動力があることも素晴らしいです。

で、確かに、

ここのところ、

ちょっとアウトローな感じの素人が

メディアに喜んで取り上げられる部分はあると思うのです。

それは、たとえ、

”見ているこっちが引くくらいのインパクト”があったとしても、

決して真似できないリスペクトが、

どっかにあるんですよねぇ…。

夢を追う=キラキラ

ですけど、

無謀=モヤモヤ

します。

(この方の場合は”後者”を感じるなぁ。)

まぁ、

確かに、この方、

よくもわるくも

”運”は、持っていると思いますので、

もう少し、見守らせていただこうと思います…。

「簡単そうに見えて実は難しい」のが、芸能界だと思うんですけど…。

「おバカタレント」だってちゃんと上昇気流に乗った人たちです。キラキラ感あります
>>ぺこ&りゅうちぇるのこと、年齢とか詳しく知りたい

しっかりした社長は、無駄なキャラ作りはせず、テレビに出てもちゃんと”凄み”を発揮します
>>國分利治の嫁や息子、そして破天荒ながら意外と実直な素顔

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。