井上真央、松本潤がニトリでデート?結婚を視野に独立図る

Pocket

女性って、30歳前に結婚したいという人、多いですよね。

女子アナウンサーの世界では半ば、29歳が引退の年齢みたいになっちゃってます。

芸能界で長年噂のこのカップルも、

女性のほうが現在29歳。

今年何かが動きがありそうです。

てなわけで、

今回は井上真央さんを取り上げます。

Sponsored Link

松本潤さんとの交際はまず本当なのか?

長年噂されてきた松本潤さんと交際は本当なのか?

まずはそこから再検証します。

2人の交際が噂され始めたのは、
2005年にドラマ『花より男子』で共演してから。
ずいぶんと前ですね。
ですが、二人のデートは、周囲の協力のもと、超厳戒態勢で決行されているようで、芸能レポーターなどからもなかなかしっぽを掴まれていません。
芸能プロ関係者の話によると、松本さんは今でもこの『花より男子』の共演者と仲が良く、小栗旬と生田さんに加え、井上さんが女子一人で加わることもあるようです。
今まで一番大きく週刊誌に出たのが、2人の深夜の焼肉デート。
これは、井上さんが帽子&メガネ&マスクという”完全武装”で、個室完備の高級焼き肉店へ入り、約3時間後に出て来た後に、時間差で松本さんと、同じくジャニーズの生田斗真さんが出てきた、というものです。
6dcda41f-s
a25dbcce-s
噂されだしたのが2005年。
で、この報道が2014年ですから、
この時点ですでに9年が経っています。
ネット上でも、
「すでに夫婦だな」、「結婚しちゃえよ」との意見が飛び交いました。

他の目撃情報。ニトリデートも?

この報道の翌2015年には

一般人のツイッターでの投稿で、

東京医療センターの近くで真央潤見た


一緒にスマホ見ながら笑い合ってた


との目撃情報が出ています。

東京医療センターとは、前年に報道された焼肉屋の近くにある病院だそうです。


 これの他にも探してみましたが、

残念ながら、ありませんでした。

「東横線沿いで目撃情報が多い」

とのことですが、

これ以上確たる情報はないようです。

ネット上で散見される

「ニトリデート」ですが、

これももちろん情報はありません。

家具店でのデートとなると、いよいよ、2人の新居のために家具購入か?となったわけですけどね…。

ただ、

ニトリは今、大幅増益でノリにノッている企業で大変に優れた会社ではありますが、

井上真央さんと松本潤さんなら、もっと高級な家具店に行くでしょうね…。


スポンサードリンク


井上さんの独立話

しかし、ここへきて、

井上さんの事務所独立話が持ち上がっています。

3年ほど前に、井上さんが『独立したい』と所属事務所に申し出たとのことで。

理由は「松潤と結婚したいから」ではなく、

「ギャラが安いから」とのこと。

井上さんは子役時代は別の所属事務所に所属していたので、

今いる事務所には、育ててもらったとの恩義はないわけです。

ですから多少、強気に出られるみたいですね。

セブンス・アヴェニューという所属事務所には、

他には松嶋菜々子さんがいて、井上さんとの2枚看板です。

松嶋さんのほうはここ数年、仕事を控えていましたが、

今月スタートのフジテレビ系ドラマ「営業部長 吉良奈津子」で仕事に本格復帰しますので、事務所としては、井上さんだけの稼ぎに頼ることもなくなりました。

独立を図ってきた井上さんとしては、今がいいタイミングなのかも知れません。

松潤との結婚の関連性は?

ただこの、セブンス・アヴェニューという事務所、

ジャニーズ事務所との関係が良好のようなのです。

当然、松本さんが結婚するとなると、ジャニーズ事務所としては大打撃。

ですので、なおさら、井上さんにとっては、今の事務所にいると、結婚も遠のくのです。

「ギャラも安いから事務所を移りたい」

「今の事務所にいると、結婚も許されない」

「来年頭には30歳になってしまう」

「交際歴も10年以上だし、もういいでしょ?」

以上の理由から、井上さんが動くとなると、

やはり年内なのでしょうね。

独立&結婚への道。

もし失敗して、芸能界干されて、その上、松潤とも別れてしまったらさんざんなことになりますね。

いざ女の勝負、といったところでしょうか。

【関連記事】
上戸彩とHIRO間に不仲説。別居寸前との噂は本当?


子供の作り方と男女産み分けの方法を心理学の観点から

高倉健の遺産を手にした養女・小田貴の画像と相続の舞台裏

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。