ジカ熱による小頭症の赤ちゃんの寿命と知能指数は?

Sponsored Link



Pocket

いよいよリオ五輪が開幕となりますが、

現地では準備不足 と治安の悪化で、深刻な混乱の可能性が指摘されています。

中でも現地の蚊が媒介する

ジカ熱ウイルス

に関しては未知の要素があまりにも多過ぎます。

リオへ渡航する人もしない人も、

この機会に、

ジカ熱ウイルスに関する知識

を身につけておくのが賢明です。

Sponsored Link

ジカ熱とは?

ジカ熱とは、

ヤブカ属の蚊が媒介するジカウィルスに感染することで起こる感染症のこと。

ジカ熱の国内での感染が確認されている地域は、

現在のところ、

ブラジルやコロンビアなどの南米、

メキシコやエルサルバドルなどの中米といった、

南アメリカ大陸が中心です。

しかし今後、

感染者や感染地域が増加する可能性が指摘されています。

images-4

ジカ熱と症状と小頭症との関連性


ジカ熱は、ジカ熱ウイルスに感染した蚊からヒトへ感染し、

3〜12日の潜伏期をもって、

軽度の発熱(38.5 度以下の発熱)

頭痛、関節、筋肉痛、斑丘疹等の症状

をもって発症する感染症です。

症状自体は重くないのですが、

逆に、軽度の発熱というのが怖いところでもあります。

というのは、

妊娠中の母親がジカウィルスに感染すると、

お腹の中の赤ちゃんに感染することがあるのです。

images-5

ジカ熱と小頭症との関連性が確定


ジカウイルスに感染しなくとも、小頭症は染色体異常などの原因で、数千人に1人の割合で生まれます。

ですが今年4月、

米疾病対策センターは、

このジカウイルスが小頭症を引き起こすことを示す、十分な根拠が得られたと発表しました。

つまり、

蚊が媒介するジカウイルスの母子感染と、新生児の脳障害に明らかな関連性があることを突き止めたのです。

(それまでの調査では、関連性が強く疑われていたものの、サンプル数が少ない、比較のための対照群がないなどの限界があり、ジカウイルスと先天性障害の関連性を確認できていませんでした。)

日本の厚生労働省は、すでに一歩早く手を打ち、

今年1月、妊婦の南米、中米へ の渡航を控えるよう注意喚起を出しています。

スポンサードリンク


母子感染のリスク

ジカウイルスの母子感染は、

小頭症だけでなく、

脳の石灰化などの異常、視覚障害を起こす可能性のある目の形成不全、頭部の皮膚のたるみ、先天性多発関節拘縮症、内反尖足などを引き起こす可能性があり、

さらには、

流産と死産のリスクが高まることも確認されています。

小頭症で生まれた赤ちゃんは、

痙攣を起こしたり、

成長するに連れて、身体障害および学習障害に苦しんだりする可能性があります。

(直接、知能指数が低いということではなく、知能に発達に障害が後々出てくる可能性があるということです。)

体も適切に機能しないため、病気にもかかりやすく、病気が深刻な場合や合併症になった場合は、早期に死亡してしまうこともあります。

(これも、一律に寿命が低いということではなく、体が弱いためにそうなる可能性が高いということです。)

ちなみに、

赤ちゃんが小頭症で生まれるかどうかを診断できる特異的な検査法は基本ありません。

ただ、妊娠第三期(後期)に、超音波スキャンで問題を検知できる可能性もあるそうです。

なお、

小頭症で生まれた赤ちゃんに対する治療法はありません

男性も注意すべき

ジカ熱に感染した妊婦から生まれた子供全員が小頭症となるわけではありません。

血液検査でジカ熱が陽性であっても、

羊水に感染が見られなければ子供に影響はないという見方もあります。

もう一つ、注意したいのは、

蚊だけでなく、性交渉によっても感染するということ。

女性から男性への感染はないようですが、

男性から女性に感染した症例はあるそうです。

ですから、

現地へ渡航した男性も、蚊に十分注意し、

自分の大事なパートナーへ2次感染しないよう気をつけなくてはいけません。

(なお、南米、中米地域だけでなく、すでに中国でも輸入感染例が報告されています。ですので今後、中国を経由した輸入感染例も出てくる可能性があります。)



特段、恐怖を煽るわけではないのですが、

今回のオリンピックは現地観戦が

”現地感染”につながる可能性が高いので、

テレビ観戦が無難なのかも知れませんね。

日本に上陸する確率が発表されました。
>>ジカ熱が日本で発生する可能性と対策。米国では死者も。

リオオリンピック見所の1つ。
>>猫ひろしはなぜカンボジア国籍を取ったのか?その深い理由

惜しくもリオ出場を逃した女子陸上界きっての美女。
>>今野美穂はアイドル級にかわいいけど実際記録はどうなの?

スポーツ後の水分補給にも最適な麦茶。
>>麦茶には高血圧予防の効能もあり。まさに手軽な高機能飲料

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。