• 占いを疑ってみよう
    宗教の勧誘はなぜしつこく、なぜうざいのか?その理由をズバリ!
  • 男と女
    なぜ失恋は時間が解決するのか?「第三者視点」の重要性
  • 人生を賢く生きる考え方
    人間が成長するには「孤独」が必要不可欠な理由。
  • 考え方を変えてみよう
    頼まれごとはストレス?頼まれたらどんな返事をすべきか?
  • 人生を賢く生きる考え方
    直感はなぜ当たる確率が高いのか?その意外な理由。
  • 占いを疑ってみよう
    絶対にハマってはいけない占い師の「手口」と「テクニック」
  • 人生を賢く生きる考え方
    真の友達とはどういう友達か?お釈迦様の名言とともに。
  • 人生を賢く生きる考え方
    「人生は最初から決まっている」という考え方はアリ?ナシ?
  • 物語について
    人はみな「自分の人生という物語」では主人公
  • 占いを疑ってみよう
    占い師や霊能者は単なる嘘つきで詐欺師?本当のところどうなの?
  • 占いを疑ってみよう
    「人気占い師はよく当たる」はウソ?人気占い師と不人気占い師の違い
  • 考え方を変えてみよう
    仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。
  • 物語について
    物語や小説はなぜ面白いのか?その構造とは?
  • 占いを疑ってみよう
    血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識
  • ストーリーの力
    プラス思考や自己啓発はなぜ気持ち悪いのか?
「人生は最初から決まっている」という考え方はアリ?ナシ?
Pocket

「ラプラスの悪魔」

という言葉を聞いたことがありますか?

これは、
物理学の分野で、

「未来の決定性」
というものを考えた時に、

「全てを知っており、未来も予見している知性」
という存在もあり得るのではないか、

という一つの”概念”を示した言葉です。

もし
このような知性が存在したら、
その目には過去も未来もすべて見えていることだろう、と。

…面白いですよね。

 

これをかんたんに

言い換えるならば、

世の中に起きていることは
すべて偶発的に起きているように見えますが、
それはただ、計算(性格な見通し)ができていないだけ。

計算できる存在にとってみたら、
起きることは
すべて元から決まったいるのようなものだ…

ということになりましょうか?

 

というわけで、

今回は

「人生は最初からすべて決まっている」

という考え方について。

Sponsored Link

自分で書いた「人生のシナリオ」がある?

「ラプラスの悪魔」は、
物理学の世界の言葉でしたが、

精神医学の世界にも

「人生脚本」

という言葉があります。

これは、

人はそれぞれ、あたかも、
脚本が用意されているかのような人生を歩むこと
を示す言葉です。

たとえば、

人は、
誰かの人生にまつわる話を聞くと、
「納得」を求めます。

家庭環境がこんなんだったから
私はグレてしまいました…

と聞くと、

「そうだろうそうだろう、それはしょうがない…」

みたいに。

 

ところで、

この考え方を、

丸っきり、
自分の人生に当てはめてみると、

「今の状況」

に、あなたは納得できますか?

神様がいたとしたらるかいないかって、単なる考え方のことです

私たちは普段、
自分の人生において、
たくさんの選択肢があるように見えていますが、

よーく振り返ると、

「あの時はああするしかなかった」

と、思えることばかりではないでしょうか?

「あの時は未熟だったから…」

「考えが足りなかったから…」

なんてことがあっても、

その時に未熟だったから、
ああするしかなかった

のではないでしょうか?

「ラプラスの悪魔」

もしくは

神様

というものが本当にいたとしたら、

(いや、いなくてもいいんです。
単に、考え方の話ですから。)

「あー、この人は、
この時はまだアレを経験してなくて、
精神的にまだこんな感じだから、
選択肢としてはこっちを選ぶよ」

と、むげもなく言うんじゃないでしょうか?

 

私、

全然、宗教とか、詳しくはないですけど、

「もし神様という存在があったとしたら…」

と考えると、見えてくることってあると思っています。

スポンサードリンク


すべて受け入れる。文句や恨み言は言ってもしょうがない

そう考えると、人生ってすべて、

”流れ”

のままなのかなと思います。

「元から全部決まっている」

とか

「元から全部、脚本(シナリオ)通り」

なんて言うと
虚しくなっちゃいますけど、
”流れ”はありますよね。

 

今、仕事がうまくいっている人も、
転職に成功した人も、

今、恋がうまくいっている人も、
なかなか良縁に恵まれずに焦っている人も、

要するに

今うまくいっている人も、
いっていない人も、

過去失敗したこととか、

何かの行動を起こしたこととか、

誰かと偶然に出会ったことなどが、

今の状況に繋がっているのでしょう。

全ては
そういう

”流れ”

に乗っているだけなのです。

 

もっと過去を遡れば、

あなたの両親の出会いがあり、

そしてその出会いすらも、

双方に人生の”流れ”があって、
起こるべくして起きた…

もっともっと先祖を遡っても、

すべてはそうした
”流れ”の上で起きたことなのでしょう。

 

ですから、
私の結論としてはこうです。

 

人生はおそらく
最初から決まっているのだと思います。

私たちが
何かに頑張ることも、
なまけることも、

うまくいくことも、
いかないことも…

すべて。

 

だから、

夢や目標を持つことは、

”自分の気持ちを高揚させるため”
においては、
間違いなくいいこと。

でも、

たとえば、アリが、
冬が来る前に

巣の中に蓄える獲物目標○○個!と決めて、

結果、未達!

「あ〜〜あ…」

なんて絶望しないじゃないですか。
(多分してないと思います。)

 

ですから、

人生とは、

 

”流れ”(いわば神の意志?)

を感じながら、

その時その時を、

ただ「丁寧に」生きる…

(で、どうなっても誰にも文句や恨み言を言わない…)



こういうスタンスでいいのではないでしょうか?

 

>>人生を受け入れる…そのためのヒントが
この無料メルマガにはたくさん詰まっています。

[kanren postid="1149"][kanren postid="1144"][kanren postid="1045"]

Pocket

関連キーワード
  • 「頭がいい」とはどういうことか?その定義を考える
  • アイデンティティーの確立とは?その方法は意外なところに
  • 人間の「本性」が出る時。「人間性」が変わる時。
  • 身長の低い男は嫌われる?「男の身長」と「女の胸」の共通点とは?
  • 波長の合わない人との接し方。理想論はあってもいいが、ちゃんと結論を出そう
  • 酒やタバコをやらない人とやる人の心理はどう違う?
おすすめの記事