今日も今日とて盆栽を見に出かける

Sponsored Link



Pocket

先週に続き、

今日も盆栽店へ出かけました。


盆栽に興味のある方、(ない方も、)

これで

だいたいの値段感覚を掴んでみてくださいね。

ホームセンターで買うときとか、

ネット通販で買うときの参考になると思いますよ。

私が手に取った盆栽だけのご紹介なので、

偏りはありますけどね。

では、

どうぞ!

Sponsored Link

キンモクセイに立ち止まる

…と、

その前に、道にキンモクセイが生えていたので、

思わず、しばらく立ち止まって、香りを嗅いでいました。


この香りを嗅ぐと「秋だなぁ…」

と思います。

好きです、この香り。

 

昔、子どもの頃住んでいた家に、

このキンモクセイの木があったんですね。

その頃は、

「芳香剤の匂いだ!」

としか思わなかったですけど、

今はいろんな思いがこみ上げてきます…。

(子どもの頃見た景色と思い出が浮かび上がります。)

 

それに、

このキンモクセイの木の根は、

セミの幼虫が非常に好みます。

 

だいたい、キンモクセイの下にはセミの幼虫がいます。

7年経ったら出てくるんです。

7年間、土の中で待機して、活動期間はたった7日間…。

 

ドラマのある虫だなぁ、セミ…。

キンモクセイ、好きだなぁ…。

 

おっと、寄り道はこれくらいにして、

盆栽紹介を。

Sponsored Link



埼玉県川口市の某盆栽店にて


↑欲しかったなぁ、この「ムレスズメ」。1,500円なり。


↑極小バラの1種「夢乙女」ですね。200円なり。

これ、買いました。


↑「安曇野バラ」です。

極小バラの1種ですけど、これは改良種ではなくて、野バラ系ですね。

接木をしなくても、幹を太く育てることができます。

これ実はずっと欲しかったやつで、買いました。

安い。200円なり。


↑「風車バラ」という、

ネットで調べてもぜんぜん情報の出てこないバラです。

見るからに野バラ系。

よく分からないけど、買いました。400円なり。安い。


↑私が盆栽初心者には絶対おすすめする「もみじ」。

陶器の鉢に入って、枝ぶりもわるくない感じで、

300円!安い!

盆栽店には、こういう掘り出し物が売ってるんですよ、みなさん!


↑秋に咲く桜「十月桜」。

私は桜を2度枯らしてます。難しいんですよ、桜。

でも、また挑戦したいなぁ。

これもいいけど、春に咲く普通のがいいな。

Sponsored Link



店を変えて園芸センターへ

この3連休で、こちらでは「秋の植木祭り」をやっていました。

庭に植える大きな植木から、盆栽まで、

普段より、格段に充実した品揃えでした。





↑室内では、

「超ミニ盆栽」がとても充実していました。

Sponsored Link


では、

ここから個別で紹介していきます。


↑これは、コケです。

しかも、このスナゴケは、

普通にガードレールの下とかに生えている、

ごく一般的なコケ(多分、ホソウリゴケ)です。

私、盆栽に興味持ち始めたとき、

これが”売っている”ことにビックリしました。

いずれ、コケに関しても、

このブログでカテゴリ作ってやっていこうかなと思っています。

これ、500円なり。

(道で採取するのが恥ずかしい人にとっては安いのでしょうか?)


↑また「モミジ」です。

挿し木したものでしょうが、幹が太くて短くて、

どう育っていくか、面白そう。

800円なり。いいと思います。


↑やっぱり私はバラに目がいくんですね。

これはもう、まったくシンプルな「野バラ」。

山道とかに生えてますね。

都会だと、河川敷とかにも生えてます。

これは多分、そういう野生のバラを掘り返して、

根っこの部分を切り取り、

その下部分のみを土に埋め、

上部分から新芽を出させたやつですね。

(今度私もやりますので、こちらでリポートしますね。)

1,800円なり。

高いけど、高過ぎずって感じでしょうか。


↑「五葉松」は、こんな小さな苗でも500円もします。

いつかは私も松の盆栽をやってみたいですが、

ここ数年は私、バラの盆栽にハマっています。


↑超ミニ盆栽の「ニオイカエデ」。4,000円。

鉢が小さいので管理も難しいですし、

樹齢もそれなりに長いのでしょう。

こういうのが欲しい人は、通販ではおそらく手に入らないと思うので、

自分の足でこうやって探すしかないわけですね。


↑「百日紅」、この大きさで15,000円なり。

ちょっと私は、どう見積もったらこの値段なのか、ピンときませんでした。


↑いい盆栽ですね。「石化松」。

本当に作り物みたいに綺麗。

20万円。そうですか…。


↑松には、まだ手を出すまいと思っていますが、

これ買おうかと迷いました。カッコイイですよね。

小さいですけど、

いい鉢に植え替えれば、もうこの時点でけっこうな”味”があります。

800円なり。


↑かっこいい石にしっかり絡みついた、

レア度満点の「磯山椒」。

30,000円なり。こんなものでしょう。


↑ミニ盆栽の人気種「長寿梅(ちょうじゅばい)」。

これはミニ仕立てですけど、樹齢相当いってます。

スゴイ貫禄。オーラすごいです。

70,000円なり。


↑「イボタ」。この大きさで、この枝ぶりで、この鉢に入って2,000円。

こんな小さな鉢で育てるの、

本当難しいと思うんですよ。水やりとか。

値段は手頃かも知れませんが、なかなか買うには覚悟がいる一品。


↑「松」、買ってみようかなぁ。

でも今日も見送りました。

やっぱり、今はバラ盆栽に夢中なので…。

この感じで、350円。う〜ん、いいなぁ。


↑「紅紫檀(べにしたん」の「苔玉」です。

1,000円なり。

こういう「苔玉」というのは、

盆栽に興味を持って欲しい業者の人たちが、

ほとんど”子供だまし”で作っているようなものですね。

そのうち崩れてきますし、管理も、植え替えも難しいです。

(初心者にはあまりオススメできないと思います。)

 

というわけで、盆栽店リポートでした。

みなさんのご参考になりましたら幸いです。

【盆栽の始め方②】最初は「もみじ」をオススメする理由

2017.10.03

ミニバラの葉が黄色くなって散ってしまう原因とは?

2017.09.30

こんなに簡単!失敗しない盆栽の植え替え手順

2017.09.23
Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link