國分利治の嫁や息子、そして破天荒ながら意外と実直な素顔

Sponsored Link



Pocket

エジソンやアインシュタインが子どもの頃、

落ちこぼれだったように、

経営者として成功する人にも、

優等生タイプじゃなくて、

いわゆる”破天荒”なタイプの人を多く見かけます。

その成功の仕方は、

メチャクチャやったら、とりあえず成功しました…

というのではなくて、

野生的な勘によって、

”ビジネスに成功する法則のど真ん中”を

突き進んでいる感じがします。

そんなわけで、今回は、

ヘアサロン「EARTH(アース)」の創始者

國分利治さんを取り上げます。

Sponsored Link

一番かっこいい仕事とは何か?

國分利治さんは、福島の貧しい家庭で、

ケンカに明け暮れながら青春時代を過ごしたそうです。

そんな姿を見かねた父親からは、

「何事も中途半端にやるな。

ケンカが好きなら、ヤクザになれ。

事務所を紹介してやる」

とまで言われたそう。

いや〜、親もなかなか破天荒ですね。

高校卒業後、

10万円とめざまし時計1つだけ持って

上京した國分さんは、

自分がなれる

「一番かっこいい仕事は何か?」

と考え、美容師になります。

技術を積むと、はじめは小規模サロンを運営しますが、

スタッフが定着せず、失敗。

そこで國分さんは思い切って、

人が一人くらいやめても影響が出ない

大型サロンの経営に乗り出すのです。

…この発想がスゴイ。

そんな國分さんには、今、

「経営者を100人作る」

というビジョンがあるそうです。

「EARTH(アース)」独自の

人を育てるフランチャイズ・システムで、

現在、40人のオーナーが全国で活躍しているらしく、

中には40店舗を経営し、年収1億円を取る人もいるんだとか。

スポンサードリンク


意外と実直な素顔

愛車がフェラーリっていうことも有名で

豪邸に住んでいることも有名ですが、

それらは、彼に言わせると、

「美容院の経営者であるという”役”をやっているから」

だということです。

自分にならって、

「EARTH」で働くオーナーや従業員たちに

「豪華でかっこいい生活を送りたい!」というふうに、

モチベーションを高めてもらう、そういう狙いがあるんですね。

当のご本人は、

輪ゴム一本すらも大事にする性分

月に使うお金は10万円程度

とのことです。

ちなみに、プライベートに少し踏み込むと、

もちろん結婚はされているようで、

(しかし奥さんに関する情報は表に出ていないようです。)

利成さんという息子さんのことは、

自身のブログで、少しだけ書かれています。

(息子さんは現在、語学留学中だとか。)

そこまで積極的に私生活を公開はしていないようですが、

まぁ、芸能人ではないですもんね、

当然かと思います。

たまにテレビで見る感じだと、

単なる”成金キャラ”にも見えてしまいますが、

こうして見てみると、

破天荒な生き方の裏側にある

その実態は、

非常に実直かつ合理的で、計算高い、優れた経営者

という感じですね。

いやはや、おみそれいたしました。

こちらは人生の途中で急にケンカに目覚めたパターン。
ケンカって人生の転機にもなるんです。
>>篠原勝之は喧嘩の名人だとか。で、なぜクマさん?

こちらは知名度を生かして飲食店経営をするも結局はうまくいかず。今は二度目の妻をもらって再起を図ってます
>>花田倉美、白菜サラダを披露。綾部と義母の過去も全然平気

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。