熊川哲也、4K映像でテレビ・映画に進出。アデランスも?

Pocket

通常、人は言葉による表現で

意思を伝達しあうことができますが、

体の動きによっても

意思を伝えることが可能です。

「言葉による表現」の模索は、

常に各個人で行われているものですが、

「ダンスによる身体表現」

の模索を常に行っているのが、

ダンサーと呼ばれる職業の方達だと思います。

今回は

世界的バレエダンサー

熊川哲也さんを取り上げます。

Sponsored Link

熊川哲也さんってどんな人?

熊川哲也さんは、

1972年生まれ、北海道出身、現在43歳の

バレエダンサー・振り付け師です。

10歳の時からバレエを習い始め、

14歳の時、

世界的名バレエ教師のハンス・マイスター

にその才能を認められ、

15歳の時、

英国ロイヤルバレエ学校に留学。

その2年後には、

英国ロイヤル・バレエ団(世界三大バレエ団の一つ)

に東洋人として初めて入団し、

その後、1998年まで約10年間に渡り、

数多くの作品に出演、世界各国の舞台で踊ってきました。

帰国すると

自ら「Kバレエカンパニー」を創立。

自身、国内外で活動を続けながら、

現在、同カンパニーの芸術監督として

プロデュース・演出・振付なども手がけています。

また、2003年には、

「Kバレエカンパニー」の附属バレエスクールとして、

「Kバレエスクール」を設立。

こちらではプロを目指す子供達に指導をする一方、

大人のためのバレエスタジオ

「バレエゲート」を併設し、

バレエの魅力を広く一般に伝え、普及させるための取り組みに尽力なさっています。

可能性への挑戦

Kバレエカンパニーとしては、

様々な新しい試みに挑戦しており、

「くるみ割り人形」の公演を

TBSが製作する”次世代テレビ4Kコンテンツ”への事業協力として、

生の舞台映像を収録。

豪華絢爛な舞台衣装、パフォーマンスを

最先端の4K映像に映し出し、

テレビの新技術と共にバレエ発展のための新機軸を

あらゆる方向から常に模索しています。

この映像は、

テレビの前に、まずは映画としてコンテンツになりました。

今年3月に

Bunkamuraオーチャードホールで行われた公演「シンデレラ」

を4Kで収録したものが、

この秋公開された

「熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「シンデレラ」 in Cinema」

です。

スポンサードリンク


岩田守弘さんとの関係は?

日本を代表する男性バレエダンサーにもう一人、

岩田守弘さんという方がいらっしゃいます。

(熊川さんはイギリスのロイヤル・バレエでしたが、)

この方は、

世界最高峰のバレエ団のひとつ、

ロシアのボリショイ・バレエ

で、活躍をされた日本人です。

年齢は熊川さんより2個上ですが、

最近話題になったのは、

岩田さんが

アデランスのCMに出演されたことです。

(薄毛に悩まれていたのですね…。)



なかなか勇気のいることだったと思いますが、

この「ヘアパーフェクトレジェンド」、

確かにすごいですね…。

どのような技術なのかさっぱりわかりません。

それくらいすごいという意味で。

(笑っちゃいけませんが、この映像、全体的に何か

お笑いの”コント”のような雰囲気を感じるのはわたしだけでしょうか?)

熊川さんの「バレエゲート」「4K映像」にしても、

岩田さんの「アデランス」にしても、

バレエが世間にだんだんと浸透し、

一般的になっているのを感じずにはいられません。

同世代でもある、バレエ界の大御所、

熊川さん、岩田さん両氏の活躍を、今後も見守っていきたいです。

こちらも振り付け師。踊るゴルゴ13
>>真島茂樹の年齢は?相撲好きの”バイ”というのは本当?

”社交ダンス”で鳴らしたこの人は今、狂言に夢中
>>南原清隆の演技はコント風?現在の仕事内容と嫁と息子

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。