KBG84、CDデビュー!wikiもまだだが海外も注目!

Pocket

AKB48から始まって

今では、HKTだの、NMBだの、

いろいろありますが、また新しいグループが出てきました。

アイドルオタクのみなさん、用意はいいですか?

今回紹介するのは、KBG84です。

そうです、よく見てください、48じゃないですよ、84です。

Sponsored Link

 KBG84とは?

まだWikipediaも整備されていない
ホットな情報なのですが(2015.11.16現在)、

このKBG84とは、

沖縄県小浜島に住む,

おばあちゃんたちで結成された合唱団です。

K=こはまじま、

B=ばあちゃん、

G=がっしょうだん

の略です。

84というのは平均年齢ですね。

入会資格は80歳以上で、
70代だと研修生だそうです。

はい、その辺はしっかりやるんです。

若くなりすぎると84を名乗れなくなりますから。

でもこの企画、単なる悪ノリじゃないですよ、

なんとこの「KBG84」、

先月14日、テイチクレコードから、

なんと世界152カ国でCDをリリースしたのです。

楽曲は

「Come on and Dance 小浜島」

「ツルは千年 カメは万年 ばあちゃん百二十歳まで」

の両A面シングル2曲。

どちらもアップテンポのダンスナンバーということで、

…こりゃ、アイドルオタクのみならず、

ダンスミュージックファンも要チェックですね。

(シラー…)

そしてまた、キャッチコピーがすごい。

「天国に一番近いアイドル」ですよ。

はい、理解するのに3秒くらいかかったでしょうか?

お迎えの近い、高齢だということを、

自ら痛烈に皮肉っているわけですね…。

しかしさっそくこれ、

イギリスのBBC放送が紹介したこともあって、

実はもうすでに世界的に注目されているんです。

米国や台湾、中国からも激励や応援などの反響があるらしく、

海の向こうでは、

「Oh、日本って国は、何てファンキーな国なんだ!」

とか言ってるとか言ってないとか。

で、もちろんセンター争いなんかもあったりします。

現在、センターは、

最前列中央でつえをついている

91歳の目仲トミさんです。

AKBよろしく、総選挙をするなどということはまだ聞こえてきませんが、

水面下では、苛烈なセンター争いがすでに繰り広げられているんでしょうか?

分かりませんが。

スポンサードリンク


高齢化社会のシンボル的存在へ

夢は、紅白歌合戦に出場することらしいです。

うーん、結構すぐに叶いそう。

ステージ上で「冥土の土産になりました」なんてコメントするのは、まちがいなく

鉄板ネタでしょうね。

少し歌詞の一部を紹介して、雰囲気だけでも。

登る朝日に両手を合わせ、希望の光、みんなに届け、

おじいもおばあも踊り出す、みんな集まってさぁ踊ろう

なかなか正統派な歌詞ではないでしょうか?

正統派アイドルとして、

青年誌のグラビア

女優デビューなどは、

さすがにないでしょうけど、

最後に、おふざけ抜きで言うと、

この方々の存在は、

高齢化が進む日本で、

年配の方々にとって、とてもよい励みになると思います。

「老化なんて、笑い飛ばせ!」

ですよね。

”推しメン”が見つかるか分かりませんが、

個人的に、今後もぜひ、応援したいです。

印税の心配はまだ大丈夫でしょうけど、こっちもなかなか衝撃です…
>>及川眠子は安室奈美恵などへの歌詞提供で印税が億単位?

こちらは80歳を回ってからエベレストに登っちゃった人。もう一回登るつもりらしいですけど
>>三浦雄一郎2013年エベレスト登頂の費用と犠牲者は?

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。