祐真キキと祐真朋樹の関係。出身高校と所属事務所はどこ?

Pocket

日本で活躍している俳優、ミュージシャンの中でも、海外での活躍を求める人たちがいますが、

日本でほとんど無名にも関わらず、

海外発信によってその名が日本にも知れ渡るような人たちがいます。

祐真キキ(すけざね・きき)さんもそんな1人。

今回は、現在アメリカで女優として大活躍している、祐真キキさんを取り上げます。

Sponsored Link

祐真キキって?

祐真キキさんは、1989年生まれ京都府出身の現在27歳の日本人女優です。

本名は祐真希依(すけざね・きえ)といい、

親族には

祐真朋樹(すけざね ともき)さんがいらっしゃいます。

この方は、キキさんの叔父

ともき
男性ファッション雑誌『メンズノンノ』などで活躍するスタイリストです。

2005年にTBS『情熱大陸』にも出演されている有名な方です。

キキさんは、小学生の時からテレビの中の世界に憧れ、中学生の時には、アメリカのドラマや映画に出てみたいと思うようになったそう。

京都市立紫野高校在籍時に、1年間アメリカのサウスダコタ州に留学すると、英語を習得。

高校卒業後は進学の道も就職の道も選ばず、アルバイトで資金を貯めると、バックパッカーで1ヶ月間タンザニアを訪問。

すると彼女に、二つ目の夢が生まれました。

それは”難民支援”の仕事。

しかし女優としてボランティア活動をしている人も多いと聞き、彼女の夢はまた”女優”一本に絞られました。

「まずは有名になることが欠かせない」

といったわけです。

その後、21歳の時に単身渡米。

現在もロサンゼルスを拠点とし、活動をしています。

ちなみに、

キキという名前は「ジブリが好きだから」でありません。

本名のキエだと、アメリカ人が発音しにくいのだそうです。

所属事務所は?

アメリカは、日本と違って

芸能事務所というものがありません。

代わりにエージェントと契約を結ぶのだとか。

アメリカではアスリートもそうですね。法律と共に生きる、常に”個人”で生きるのがアメリカです。

エージェントは契約した俳優や女優の契約交渉や金額交渉、出演交渉だけを行うので、

スケジュール調整などのマネージメント業務は、また別の会社と契約をします。

エージェントをこれまで3回ほど変わりながら、100回以上のオーディションを受け続け、

渡米から4年後の2015年に、

人気テレビドラマシリーズした『HEROES』の続編

「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」

のオーディションに見事、合格。

りぼーん
一気にハリウッドスターへ仲間入りを果たしました。

ちなみに、この時の候補者リストには、日本ですでに活躍している女優の名もあったそうです。

それでもキキさんが役を射止めてしまうのだから、やはり実力主義のアメリカならでは、といった感じがしますね。

キキさんの役どころとしては、

東京に暮らしている物静かなミコという名の若い女性の役。

ミコは、ゲームの世界と現実の世界を行き来できる能力があって、失踪した父親を探す“刀ガール”というキャラクターで、大人数の男たちをバッサバッサと爽快に倒していきます。

こんな感じに。

その実力はいかほど?

撮影の次の日は、全身筋肉痛になるほどのハードな撮影をこなしているキキさん。

しかし、

日本の目の肥えた視聴者から見ると、彼女の殺陣は、さほどレベルが高いわけではないそうです。

また、身長は153センチと、日本人女性の平均158センチよりも低いくらいです。

では、

英語力がよっぽど上手いのかというと、本人が言うには、

「中学3年間に習う英語をそつなくこなせるレベル」

なのだとか。

発音は得意だそうですが、ヒアリングは今でも聞き取れないことも多いです。

すべての面で腕を磨いて、用意周到でアメリカに乗り込んだわけではないのですね。

やはり、「行動力」、「強い意志」こそが運命を動かすのだという、非常にいい例です。

スポンサードリンク

 

キキさんの今後

『HEROES/ヒーローズ』は5年間に渡って、シーズン4まで制作されましたが、『HEROES Reborn/ヒーローズリボーン』もこれから何作か制作されるでしょう。

現在のところ、キキさんの『HEROES Reborn』以外の出演情報は聞こえてきません。

シリーズ終了後もそのままハリウッド女優の道を進むのか、

はたまたディーンフジオカように、”逆輸入俳優”として、日本で活躍する道を選ぶのかは、まだ分かりません。

ディーン
もしそうなると、日本の芸能事務所の間で争奪戦が繰り広げられるでしょうか?

…皮肉になってしまいますが、これにはそう簡単にうなずけません。

なぜなら、あえてはっきり言わせてもらうと、彼女には飛び抜けて優れたところがあるわけではないからです。

『HEROES Reborn』において、どれだけ女優としての価値を高められるか…

この数年が彼女にとって、長い人生の中でも「正念場」なのではないかと思います。

”意志”の力が運命を動かす…

どう転がっていったとしても、数年後、数十年後、変わらず彼女は魅力的な生き方をしていることでしょう。

suppinn
(↑化粧を落とすとこんなに普通の女の子。素敵です。)

日本ではタレントと芸能事務所とのトラブルが絶えません…。
>>能年玲奈、エイベックス移籍で復活しあまちゃん2の可能性
>>SMAPの業界での評判と今後の役割。工藤静香が元凶?

彼が日本を捨てた理由とは?
>>猫ひろしはなぜカンボジア国籍を取ったのか?その深い理由

ブルースリーの後継者は日本人だった?!
>>中村頼永はなぜ試合出ない?ブルースリー道場はどこ?

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。