• 人生を賢く生きる考え方
    真の友達とはどういう友達か?お釈迦様の名言とともに。
  • 男と女
    なぜ失恋は時間が解決するのか?「第三者視点」の重要性
  • 考え方を変えてみよう
    仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。
  • 占いを疑ってみよう
    宗教の勧誘はなぜしつこく、なぜうざいのか?その理由をズバリ!
  • 物語について
    物語や小説はなぜ面白いのか?その構造とは?
  • 占いを疑ってみよう
    占い師や霊能者は単なる嘘つきで詐欺師?本当のところどうなの?
  • 物語について
    人はみな「自分の人生という物語」では主人公
  • 人生を賢く生きる考え方
    「人生は最初から決まっている」という考え方はアリ?ナシ?
  • 占いを疑ってみよう
    絶対にハマってはいけない占い師の「手口」と「テクニック」
  • 考え方を変えてみよう
    頼まれごとはストレス?頼まれたらどんな返事をすべきか?
  • 人生を賢く生きる考え方
    人間が成長するには「孤独」が必要不可欠な理由。
  • 占いを疑ってみよう
    血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識
  • ストーリーの力
    プラス思考や自己啓発はなぜ気持ち悪いのか?
  • 占いを疑ってみよう
    「人気占い師はよく当たる」はウソ?人気占い師と不人気占い師の違い
  • 人生を賢く生きる考え方
    直感はなぜ当たる確率が高いのか?その意外な理由。
「怖い」と「ビックリする」は違うの?どうなの?
Pocket

ホラーものの映画ってあるじゃないですか。

『13日の金曜日』とか『ジョーズ』とか。

(古いなぁ、例えが。)

で、こういうホラー映画って、どんな映画ですか?

って聞いたら、ほとんどの人がこう答えるでしょう。

「怖い映画だ」

と。

 

でもねぇ、ちょっと待ってください。

13日の金曜日って、逃げきったぁと思ってホッとしたら、

いきなり後ろからグサッ!ときたり、

 

ジョーズだって、

襲ってくる凶暴なサメが”怖い”

というより、

”ビックリ”するようなことが多くないですか?

 

じゃあ、「怖い」と「ビックリする」とは、同じなのか?

今回はこれについて考えていきましょう。

(最後のミラクルな着地にも注目です。)

Sponsored Link

辞書を引くと…

辞書を引いてみると、

それぞれこんな感じ。

 

【怖い/恐い】の意味

それに近づくと危害を加えられそうで不安である。自分にとってよくないことが起こりそうで、近づきたくない。

悪い結果がでるのではないかと不安で避けたい気持ちである。

不思議な能力がありそうで、不気味である。



 

 

びっくりの意味

 突然のことや意外なことに一瞬おどろくさま。

わずかに動くさま。びくり。多く、否定の語を伴って用いる。



こうして見ると、

「怖い(恐い)」と、
「ビックリ(する)」は、

明らかに意味が違うように、見えます。

あくまでも、”見えます”という表現に留めておきます。

 

だって、

よ〜く見ると、この「怖い」と「ビックリする」には、

ちゃんと”共通点”があるじゃないですか。





Sponsored Link



「こわい」と「ビックリする」の共通点

「怖い」という感情は、

いったいどういう感情でしょうか?

どういう時に、「怖い」という感情は生まれるのでしょうか?

 

「怖い」というのは、要するに、

 

”自分の理解の範疇を超えるものに対しての恐れ”

 

なんです。

 

「怖い」というのは、言い換えると、

「不知(ふち)」

ということです。

どうなるか分からない、ということ。

初めてのことだから、
慣れないことだから…全くの予測不能。

…それが不知

どうなるか知らない、ということ。

これ、

「未知」ではないことがポイントです。

 

だって、

未知はそんな怖くないです。

未知は、まだ知らないだけ。

でも、知ることができるからこそ、
”まだ”知らない…「未知」ということなんです。

 

怖いのは、「不知」です。

ただ「知らないこと」

これが、「怖い」ということなんです。

 

ここでもう一度

「ビックリする」という言葉について考えてみましょう。

 

ジェイソンが襲ってきたけど逃げた、

危機をまぬがれた…と思ったら、いきなり後ろからグサッ…

これは、

後ろからくることを知らなかっただけ。

 

未知じゃないんです、

あとから来ることを”まだ知らなかった”んじゃなくて、

ただ、

”知らなかった”、つまり”不知”。

 

…ほーら、一緒じゃないですか、

「怖い」と「ビックリする」。

Sponsored Link



人生は、ジタバッタするなよ!

たとえば、

よく分からない現場にポーンと投げ出されたら、

怖いじゃないですか。

 

それも、

どこでもドアかなんか、いきなりポーンと投げ出されたら、

ビックリしますよね。

(なおかつ、怖いです。)

 

知らないっていうことは、

自分に迫っていることに対して、

その正体すらわからないということ。

まったく予想すらつかないということ。

でも、こうした”不知”は、

”知る”ことによって、

”既知”になります。

 

自分がその現場に行かされることを知っていれば、

そのための準備をするだろうから、

怖くない。

 

ジェイソンがこのあと来ることが分かっていれば、

別にビックリするはずもない。

 

日常生活の中でもそうですよ。

新しい職場とか、環境って怖いです。

馴染みのない場所って、怖いです。

 

でも、行く前とか、やる前とかに

想像すら出来なかった怖さって、

その正体を「知る」ことによって、消え去るんです。

 

何事も、当たって砕けろ、です。

勇気を出して、”経験する”ことで、

いざ、”その時が来る”ことで、

 

道は(未知)は、開かれる…

 

ということです。

 

だから

♪ジタバッタすっるっなよってことです。

(どうです?この意外な着地。)



↑時間がない方は1分2秒頃だけを見てください。ホッとしますよ。

[kanren postid="1753"]

[kanren postid="1585"]

Pocket

情報・知識の関連記事
  • やらない善よりやる偽善の意味。24時間テレビって偽善?
  • 人が絶対読めない名前をつけると後悔する理由
  • 「頭がいい」とはどういうことか?その定義を考える
  • 夢に運命の人が…?「予知夢」の不思議
  • 初対面の人への声のかけ方はこうすればいい【シンプルな基礎知識】
  • アイデンティティーの確立とは?その方法は意外なところに
おすすめの記事