仕事中に口が寂しいなら、お菓子ではなく、いっそ口臭&喉のケアを!
nastya_gepp / Pixabay
Pocket

テレビやビデオを見ている時には、

「口が寂しい」

なんてほとんど感じないのに、

 

仕事中には何となく口が寂しくなって、つい、

飴・ガム・タブレットに手を伸ばしてしまうという人は、

多いのではないでしょうか。


そうした場合、

やはりミント系のものが、人気があるようです。

仕事ってやはり、人と会いますからね。

少しでも口臭が防げたほうがいいというわけです。

 

しかし、ミント系のお菓子などで、

本当に口臭がふせげるでしょうか?

 

それに、

口臭が防げるだけでなく、

喉の調子もよくなると、なおいいと思いませんか?

 

仕事中に口が寂しい時には、

どうせなら、

医薬品として効果が認められている、

喉・口臭トローチを舐めてみませんか?

 

歯を磨いても消えない口臭は、喉の奥の匂いかも?
喉の奥を殺菌・消毒し、膿栓の発生を抑制!
炎症も抑えて、喉スッキリ!
口臭除去ダブルケア

↓↓↓




 

歯を磨いても口臭がする方へ。口の奥から口臭がするなら、お口と喉のダブルアプローチ【ルブレン 喉・口臭トローチ】

「ストレス」なら歩いて発散すべき!

口が寂しいと感じる原因は、

不安や欲求不満といったストレス

であると考えられています。

 

ストレスはうつ病の最大の原因です。


口の寂しさを少なからず解消し、

心身症を防げるのなら、何かを口にすること自体は、

悪いことではないかも知れません。

 

ですが、それは根本的な解決にはあたりません。

 

心身症の代表的な疾病である、うつ病というのは、

脳内の「セロトニン」「ノルアドレナリン」

というホルモンが不足した状態です。

これらは歩けば、脳内で増えます。

 

何かを口にすることで、ストレスをやり過ごすのではなく、

5分でも10分でも、日常の中で意識して

「歩くこと」を増やしてみましょう。


口寂しさを利用して、喉をケアすれば仕事もバッチリ?!

「そんなこと言ったって、歩く暇がない!」

「自分は日頃から十分に歩いてる!」

という人もいると思います。

 

「口寂しさ」に直結している「ストレス」

生み出しているのは、おそらく、日々の仕事でしょう。

 

それならば、仕事が、少しでもうまくいくように、

口寂しさを、むしろ利用して、

 
●口腔内の殺菌・消毒、口臭の除去
●のどの痛み・あれ・不快感
 

に効果のある『ルブレン 喉・口臭トローチ』

仕事の相棒にしてみませんか。

歯磨きでは対処できない口臭に!

「口臭を防ぐには、とにかく歯を磨けばいい」

と考えている人は多いですが、

口臭がある人の86%は、

歯磨きをしても口臭がなくならないことが立証されています。

 

また、歯を何度も、強く磨き過ぎると、

 
・歯肉退縮
・擦過傷
・クレフト(歯肉の裂け目)
・フェストゥーン(歯肉の形態異常)
 

の原因にもなります。


歯磨きによって改善されない口臭は、

 
・舌苔(ぜったい)
舌につく汚れ。細菌、だ液の成分、お口に残った食べかすの集合体
・膿栓(のうせん)
…扁桃の表面の多数の小さい穴にたまる、細菌塊や食べ物のカス
 

に問題があるかも知れません。

 

『ルブレン 喉・口臭トローチ』は、

歯磨きで届かない奥の舌苔や扁桃にも届いて、

殺菌・消毒すると同時に、

喉の炎症を抑え、喉の荒れや不快感を解消します。


ストレスは、なるべくウォーキングで発散するようにし、

お菓子や食品でもない“医薬品”

喉・口臭トローチを常備して、

日々の仕事をはかどらせましょう!

 

喉の奥を殺菌・消毒し、膿栓の発生を抑制!
炎症も抑えて、喉スッキリ!
2019年モンドセレクション受賞
『ルブレン 喉・口臭トローチ』はこちらから購入できます!

↓↓↓




歯を磨いても口臭がする方へ。口の奥から口臭がするなら、お口と喉のダブルアプローチ【ルブレン 喉・口臭トローチ】

Pocket

こちらの記事もおすすめ