三吉彩花の演技力の評判は?両親の画像をそえて

Pocket

子役含め、未成年のうちから活躍するタレントって、

当然たくさんいますよね?

芸能界ってもちろん華々しい世界ですけど、

まだまだ甘えたい年頃なのに、

親元離れたりとか、

なかなか厳しい世界でもありますよね。

今回は、

小学校1年の時から芸能界に身を置き、

ドラマ「エンジェル・ハート」で初めてヒロインを務めた

三吉彩花さんについてです。

Sponsored Link

エリートコースを順調に歩む活躍

三吉彩花さんは

1996年生まれ、埼玉県出身の、現在19歳。

小学校1年生の時に

”読者モデル”として、まず世に出ます。

(これはまだ、半分”一般人”ですね。)

しかし、その輝きは誰の目にも明らかだったんでしょうね。

小学校3年生の時に、スカウトされて、

早くもあの大事務所・アミューズに所属します。

(福山雅治、佐藤健、上野樹里、サザンオールスターズなど、たくさんお大物が所属する事務所です。)

小学生の時からその美しさは、折紙付きで、

小学生向けのファッション誌専属モデルの座もしっかり射止め、

15歳になると、

それを待っていたかのように

(労働法の関係もあったのでしょうか、)

アイドルグループ「さくら学院」の一員として

アイドルの活動を開始。

同時に、

Seventeenの専属モデルとなります。

…もう、

隙がありませんね、この経歴。

大女優への道を着々と…

2012年にさくら学院の活動を終了すると、

ドラマの出演数も、右肩上がりに順調に増え続け、

今年ついに、

「エンジェル・ハート」でヒロインを演じるまでになりました。

その演技の評判ですが、

クールで無表情な役柄のせいか、

「原作のイメージに合ってる」

との声は、あるようですが、

肝心の

演技力に関しては、まだちょっと判断つきかねる…

といったのが大方の見方のようですね。

しかしとりあえず、

知名度はだいぶ得たと思いますので、

このまま芸能界エリートコースを突き進み、

今後も派手な活躍を見せてくれそうです。

三吉彩花立ち
171cmの身長なら、アイドルよりも女優ですよね?
しかも、この美脚と大人びた雰囲気なら可能性は無限大です。

スポンサードリンク


一人っ子を送り出した親御さんの気持ち…

彼女が親元を離れ、寮生活を始めたのは、

アイドルグループなどの活動が始まってから、1年後、

16歳の時です。

その年にちょうど、

親子をテーマにした主演映画に出ており、

(『旅立ちの島唄〜十五の春〜』)

自身とも重なったのでしょうか、

「一生忘れられない思い出になった」と語っています。

三吉彩花 11歳
三吉彩花母
デビューも早いので、

小さい頃から

足が曲がるので、正座は禁止され、

筋肉がついてしまうので、運動部にも入れず、

日焼けするので、学校のプールも1回も入れなかったそう。

完璧すぎる芸能活動の経歴を歩んでますが、

内面のほうも、ほころびなく、

うまくやれているかは分かりません…。

何だか、

憧れるような、

憧れないような…ですね。

華々しい活躍というのは、必ず、

苦労と努力の上に成り立っているものです…。

こちらも今話題のアヤカさん。こちらは仕事も恋愛もノビノビ?
>>佐藤彩香はスカート姿と脇汗が魅力?転落は一度だけ?

この子の将来が、ある意味非常に楽しみです
>>寺田心が何となく怖い?その家庭環境と鈴木福との関係は?

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。