メンタリストDaiGoの本名と彼の語る血液型占いとは?

Pocket

「自分の頭で考える」

言葉で言うのはかんたんでも、

これは案外、難しいものです。

そのために人は、

人やものに対し、無意識のうちに

偏見を持ったり、レッテル貼りをして、

頭の中を整理しようとします。

”血液型占い”もその典型のようなものです。

今回は、そんな曖昧なものとは一線を画し、

心理学 などのテクニックを駆使して、

常識では考えられないパフォーマンスを見せる、

メンタリストDaiGoさんを取り上げながら、

血液型占いについて、独自に踏み込んでみます。

Sponsored Link

メンタリストとは?

まずDaiGoさんの紹介をしましょう。

1986年生まれ、静岡県出身、現在29歳の

心理学を駆使したパフォーマーです。

(本名は松丸大吾

慶應義塾大学大学院在籍時に、

イギリスのメンタリスト、

ダレン・ブラウンのパフォーマンスを見て非常に感銘を受ける。

その後、大学院を中退し、会社を立ち上げ、

速読法、記憶術を駆使して、テレビ等でパフォーマンスを行うほか、

経営コンサルタント執筆活動などを行っています。

読書に月100万円以上かける、

超がつくほどの読書家でもあります。

読書に月100万円以上かける超がつくほどの読書家でもあります。

このメンタリストという言葉、

DaiGoさんが肩書きとして使用し、日本に広めました。

しかし

彼が捉えているその定義はあくまでもパフォーマー

…この名称に関しては、

実際に登録商標を出願した団体と現在、トラブルになっているそう。

血液型占いとは?

そんなメンタリストDaiGoさんは、

かつて自身のツイッターの中で

血液型性格診断の話すが好きな人は、対人関係に不安を抱えていることが多い。

と語っています。

この書き込みに関してはファンの間でも反響が大きかったらしく、

賛否両論の議論が繰り広げられたようです。

医者や科学者の中には、

「血液型による性格診断は科学的根拠がなく迷信だ」

という否定的な見解が大勢を占めています。

しかし、

科学的根拠の有無はさておき、

これだけ日本人の中で血液型による性格診断が市民権を得ているのは事実で、

実際、アンケート調査では、6割以上の人が

「血液型性格診断は当たっていると思う」

と回答するようです。

今回取り上げている、メンタリストのDaiGoさんは

「対人関係に不安を抱えている人ほど、血液型占いを信じている」

と語ったわけですが、

では、その心理とはいったいどのようなものなのでしょう?

スポンサードリンク


血液型を占いを信じるのはあくまでも「個人の意思」

日本人の血液型と性格に関連する研究は、

1927年に古川竹二氏の

『血液型による気質の研究』から始まり、

以来、

多方面にわたって日本人の生活に浸透し、現在に至っています。

これほど昔から続いているのですから、

血液型による性格診断が、

それなりに日本人の感性にフィットしているということは、

紛れもない事実でしょう。

現在まで、何度も

「医学的に根拠はない」

「いや、当たっている」

という議論は繰り返され、

”もはや決着のつかない議論”となったのが実際のところです。

冒頭に記したように、

つまり、

これは「人それぞれの、世界の捉え方の問題」なのです。

妖怪はいるか?幽霊はいるか?UFOはいるか?

といった議論と同様ですね。

DaiGoさんのツイッターでの発言は、

血液型による性格診断を否定しているわけではありません。

ですので、

少し曲解になることを覚悟で言うと、

対人関係に不安がある人は、

信じればいいと思うのです。

はい。

…とこのように結論づけても、

「いや、自分と反対意見を持っている人は許せない!」

とまで思う人は、

それこそ

対人関係にトラブルが起きやすいので、

注意しましょうね。

まさにオカルトの世界と似ていますが「オカルトは哲学である」と語るこの人の考え方も見ていきましょう。オカルト雑誌の老舗「ムー」の若き編集長です
>>三上丈晴は結婚してる?また三上たけると同一人物なのか?

心の闇の解消法も人それぞれ。整形や性転換手術実行中
>>KABA.ちゃんの気になる弟とその美脚。鼻はだいぶ変化

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。