中村梅雀の父は誰?家系図で見る歌舞伎役者としての生き様

Sponsored Link



Pocket

たまに、単発の2時間ドラマで見かけるけど、

芸能人オーラがほとんどない、

かわいらしいおじさん…

 

と言ったら、

中村梅雀(なかむら・ばいじゃく)さんですね。(ちょっと失礼?)

 

バラエティ番組にもほとんど出ることがないので、

歌舞伎ファン以外では、彼のことを詳しく知る人は少ないでしょう。

というわけで、

今回は、中村梅雀さんを取り上げます。

Sponsored Link

中村梅雀さんって何者?

中村梅雀さんは1955年東京都出身、

現在60歳の俳優です。

ピアニストだった母の影響で、12歳頃からベースを始め、その腕も超一流。

俳優の他に、ベーシスト、作曲家の顔も持っています。

 

その名前から何となく分かるように、俳優といっても、

ベースは、歌舞伎役者なのです。

といっても、歌舞伎劇団ですけど。

 

これは本来の歌舞伎から分派した劇団です。

「前進座」という劇団で、今も存続していますが、

梅雀さんはここを2007年に退団し、

今はフリーで活躍をされています。

E5AEB6E7B3BBE59BB3
曾祖父にあたる二代目中村翫右衛門さんが、

初代中村梅雀という名で活躍していましたので、

現在の中村梅雀さんは、

正式には

二代目中村梅雀

となります。

 

ちなみに、一昨年(2015年)1月に亡くなった

中村梅之助(享年85)さんは、

お亡くなりになる前まで「前進座」で代表を務めていましたが、

ホームページではいまだに代表として記載されています。

 

…う〜ん、この先どうなってしまうのでしょうか。

今も歌舞伎役者と言えるのか?

中村梅雀さんは現在、テレビドラマを中心に活躍しています。

所属事務所は「アクトエンタープライズ」というところで、

すでに、歌舞伎俳優名鑑にも彼の名前はありません。

 

ですから、

歌舞伎役者といったら語弊があるかも知れません。

普通のタレント、俳優のような位置付けですね。

スポンサードリンク


中村梅雀さんの身辺情報

梅雀さんは、2006年に瀬川寿子さんと二度目の結婚をしています。

その年齢差は、25歳。

寿子さんが、劇団前進座の養成所に入ってきた縁で、交際が始まったようです。

(なお、1度目の結婚は一般人だそうで、お相手は不明です。)

当時、中村梅雀さんは前妻との間に25歳の一人娘がおり、

2015年、寿子さんとの間にも第二子をもうけています。yjimage
(↑二人のお幸せそうな姿)

yjimage-4
(↑ちなみに第一子の娘さんはこちら。そっくりですね。)

中村梅雀さんの魅力

実力派俳優として、

時代劇では武士や公家、

サスペンスドラマでは、

田舎刑事や弁護士役などで

主役を張る活躍を見せる中村梅雀さんですが、

現在の奥さんとの間に生まれた子供は、

8年間ほど不妊治療の末に、

ようやく授かった子供(ちなみに娘さん)だそうです。

また、音楽活動のほうも、

自身、趣味と言い切るものの、

仕事の合間を縫ってライブに出演するなど、精力的に動いています。

 

還暦といえば、世間的にはすでに老境にさしかかった年齢かも知れませんが、

愛嬌のあるかわいらしいお顔と、

確かな演技力、

若々しい気構えで、

これからも観る者を楽しませてくれそうです。

(「前進座」への復帰は今後もなさそうですが…。)

 

そんなわけで、

今回は中村梅雀さん情報でした。

南原清隆の演技はコント風?現在の仕事内容と嫁と息子

2015.11.21

高倉健の遺産を手にした養女・小田貴の画像と相続の舞台裏

2017.09.22

人間の「本性」が出る時。「人間性」が変わる時。

2018.07.19
Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。