アクア歴20年の著者が教える、超簡単な熱帯魚飼育法!

Sponsored Link



Pocket

どうも、まくしーです。

今回は私が20年以上続けている趣味、

熱帯魚飼育

について書いていきます。

 

私の熱帯魚飼育歴は、

私の一人暮らし歴と、ほぼ同じです。

これまで何度か引っ越しを繰り返していますが、

どのアパート・マンションに住んでも必ず、玄関には

熱帯魚の水槽がありました。

 

でもね、

これ、誤解しないでください。

私、

熱帯魚について、ものすごーく詳しいわけではありません。

水のPH(ペーハー)なんて測ったことないですし、

水草用に、二酸化炭素を添加したこともありません。
(そういうのって必要なんです。ちょっと高度な水槽管理になりますけど。)

それに、

結構いい加減な飼い方をしています。

 

ですが、

私の飼育方法って

ちょっと独特で、

同じように熱帯魚を飼っている人に話すと、

けっこう驚かれます。

 

特に、

熱帯魚飼育が面倒になってやめちゃった人からの反応は絶大です。

「そんな簡単でいいの?!」

と。

 

まぁ、一度見てみて、

あとはおのおの判断してください。

支持するもしないも、あなた次第。

では、スタート!!

Sponsored Link

ジャーン!これが私の水槽

…ちっちゃ!(&ちゃっちぃ!)

と思われた方いませんか?

もうこの水槽、私15年以上使ってるんです。

熱帯魚飼育をずっと続けている割には、

これ以上の”欲”が出ない私もなかなかスゴイ。

 

これで、だいたい一ヶ月半くらい水換えをしていない状態です。

しかも、夏場ですよ?

(ここ、驚くところです。)

なかなか写真では確認が難しいですけど、
魚はこの状態で6匹います。

内訳はこんな感じ。

◉レッドテトラ5匹 ◉アルジイーター1匹 ◉水草:キューピーアマゾンソード

水槽はこれ
私がもう15年以上使ってますから、
まだ売っているということは、超ロングセラーですね。

それにこれ、めちゃくちゃ丈夫です。

大きさも、ほんっとに、ちょうどいい!

お風呂用の洗面器で手軽に水換えできますから。

【独特】私の熱帯魚水槽の水換え方法をご紹介

2017.09.16


(↑水換え後はこんな感じに)

20年をかけてたどり着いた究極の飼育法を紹介

ここからご紹介するのは、

私の飼育方法そのものです。

 

フィルターは

テトラのIN-30というやつなのですが、

これはもう販売停止になったみたいでご紹介できず。

(いろいろ使ってきましたが、これこそ最高のフィルターなんですけどね。残念。)

ですが、今ならこれを選ぶでしょう。
水中フィルターがいいですね、やっぱり。
静かですし、手入れもラクで。

バクテリアは底砂にたっぷりつけて、そっちで水をきれいにしてもらうので、

フィルターは、水槽の中に水の流れを作るのが最大の目的

ということでいいと思います。

 

底砂(ていさ、または、そこずな)は、

ミヤザワのアクアサンドというやつなんですが、

これなんかもうとっくの昔に販売停止になってます。

(これも最高なんですけどね。)

もし、これに代わるものを探すなら、
私としては決まっています。
↑セラミック系なら今はこれしかないのかなぁと思います。

セラミックのいいところは、バクテリアが住み着いたらず〜っと離れませんから。

水をきれいに保つにはバクテリアがふんだんにいることが大事。

セラミック底砂は、つぶれず、管理もラクで、
何年も(永遠に)使えます。(水換えの際、流さないように注意)

 

ライトはこれ
実際は、私のはだいぶ前の型ですけどね。
同じものです。

青い光が「幻想的な雰囲気」を醸し出します。

そうです、醸(かも)し出すのです。
(たまには使いたい言葉ですね「醸し出す」。)

 

さて次、フードタイマーはこれです
これを使ってますけど、
私が以前使っていた

こちらのほうがオススメかも↓
こっちのほうが操作がシンプルで使いやすかったです。

今使っているものの、いいところは、

常に容器の中を風が流れるようになっているので、

餌が変色しないというところですかね。

(でも、変色しても魚はかまわず食べます。)

1日2回、9時と21時がオススメです。

 

水槽の奥を見てください。

今、9月ですが、夏の間もず〜っと
ヒーターが入っていたこと自体、

私がいかに無頓着かが分かるでしょう。

でもね、

それくらいがいいんですよ。

これくらい気負わないからこそ、

ずっと熱帯魚飼育が続けられていると思っています。

ちなみにヒーターはこれ
ちなみに熱帯魚飼育において、

冬場、ヒーターは必須です。

電気代はさほど影響出ないのでご安心を。

※ちなみに、私の場合、ライトのON/OFFも、タイマーで管理しています。GEXアクアタイムリーという商品なのですが、こちらも今販売終了しているようです…。

※ONが8時半、OFFが9時半の設定がオススメ。
加えて、正午から14時の間も一旦消灯します。

Sponsored Link


魚と水草のチョイス

魚はここ数年(3年くらい?)、

ず〜っとこのレッドテトラ一本です。

大きな写真だとこんな魚です。


このようなテトラ系はどれも丈夫でオススメですが、

有名なネオンテトラなどは、

きれいでかわいいのは最初だけで、

大きくなると、全体的に色が薄れてのっぺりした感じになりますね。

その点、レッドテトラは、

テトラ系の最小魚だけに、あまり大きくなりません。

色もずっと鮮やか。

体長はわずか2.5cmほどです。。

だから小さな水槽で群泳(ぐんえい、群れで泳ぐこと)させるのには、とても向いています。

 

そして、

水槽にぜったい欠かせないのがこいつ。


アルジイーターです。

(正確にはこいつは、ゴールデンアルジイーター↑)

(普通のアルジイーターは、こんなやつ↓)


アルジイーターのアルジとは、

苔(こけ)という意味。

そうです、水槽内の苔を食べてくれるんですね、こいつは。

このアルジイーターは、私のように

究極のものぐさ熱帯魚飼育”

を目指す人の水槽には欠かすことができません。

こいつが水槽内にいるかいないかで、

水換えの回数まで変わってきますから。

(だいたい水換えの時に、ガラス内側の苔取りをします。)

エサは、苔だけを食わせても構いませんが、
それでやせてくるようだったら、
プレコ用のエサをたまに、ほんの少しだけ削ってあげてください。

 

水草は、

アマゾンソード一択でOKです。


正確にはこれはキューピーアマゾンソードといって、

有名なアマゾンソードの小型版ですね。

あと、アマゾンソードの仲間には、

ナローリーフアマゾンソードとかもありますね。

熱帯魚店によっていろんなものが売っていますので、
探してみてください。

(ちなみに普通のアマゾンソードはこちら↓)


キューピーアマゾンソードのほうは、高さだいたい10cmくらい。

アマゾンソードは大きくて、だいたい30cmくらいです。

Sponsored Link


魚と水草のチョイス理由

簡単飼育を目指すなら、
魚はとにかく、丈夫なのが一番です。

あとは、

性格も大事。

いつも他の魚を追いかけ回したりする魚がいると、

ゆったりと水槽を眺める趣味を邪魔します。

たとえば、スマトラとか。(↓こんなやつ)


鯛(タイ)みたいな形がかわいらしい魚ですけど、

小型水槽で数匹飼うには、ちょっと元気すぎます。

 

あと丈夫な魚といえば、ダニオ系ですね。


↑こいつはパールダニオ。

あと、ゼブラダニオとかいろいろ、ダニオ系がいますが、

もうメダカ並みに丈夫です、この人たち。

ですけど、

面(ツラ)構えが、私はテトラ系の方が好きですね。

泳ぎ方も、

テトラ系の方が奥ゆかしい感じで好きです。


↑こいつは、グリーンネオンテトラ。

どうです?

こうしたテトラ系のほうが、かわいい顔してません?

 

苔を食べる魚といえば、

アルジイーターの他にも、

プレコ系とか、


(↑こいつはサッカープレコ)

他には、オトシンクルスとかもいますが、


(↑こいつがオトシンクルス)

どれも、アルジイーターほど、バクバク苔を食べてはくれません。

 

魚と同様、水草も、やっぱり丈夫なのが一番。

ナイーブな水草だと、

熱帯魚が吐き出す二酸化炭素だけでは足りないので、

水槽に常に二酸化炭素を補充しなくちゃいけません。

こんな器具が必要です。↓


↑こんなだったり、
↓こんなとか。


正直、私は

ここまで手間をかけたくないんですね。

ですから、

水草も二酸化炭素の供給が必要ない丈夫なやつを選ぶんです。

 

そうした二酸化炭素の添加のいらない丈夫な水草は、
アマゾンソードの他にも、

ミクロソリウムとか↓


アマゾンチドメグサとか↓


ウィローモスとか↓


こういったのもありますけど、

成長のスピードが遅くて管理がラクという点では、

やはりアマゾンソードがダントツです。

 

ミクロソリウムは、よく見るとちょっと気持ち悪いです。
生え方が。

アマゾンチドメグサは、成長スピード早過ぎです。

ウィローモスは、カットするとそのカスが水中に散らかって、
おまけにフィルターまで詰まらせちゃうので面倒です。

Sponsored Link


なぜ、簡単飼育にこだわるか?

さてここで、

私がなぜ、熱帯魚の簡単飼育にこだわるのか?

その理由まで今日は話しちゃいましょう。

 

熱帯魚マニアの中にはですね、

私が使っているようなフードタイマーを馬鹿にする人もいます

熱帯魚が趣味なら、ラクしちゃダメだとか言って。

意味がわからないんですよ、これ。

 

私がなぜ熱帯魚を飼うかというと、

ボーッと、

ただひたすらボーーーッと、

魚を見つめていたい時があるからです。

 

私は水槽を玄関に置いているので、

家に帰って来て「ふーっ」とため息をつきながら、

かわいい熱帯魚達を眺めたりします。

 

でも時には、
こいつらの存在そのものを忘れたりもします。


そんな

ラクな付き合い方ができるのが、

私は熱帯魚の良さだと思っているんですね。

私の”究極のものぐさ熱帯魚飼育”の全貌

まず、

水換えは1〜2ヶ月に一度だけ。

(それも全換えじゃなくて、4分の3くらい)

その代わり、

いつも私は水槽のフタをせず、わざとどんどん蒸発させるので、

水かさが減ってくると、足し水をします。

これがだいたい週に1回くらい。

…これで終わりです。

 

エサやりはタイマーですから、私がやる必要ありません。

ただ見守るのが、私のお仕事です。

(見ることすらしない時もありますが。)

魚との接し方

私はわざと水槽にフタをしないんです

フタをすると、

水のミネラル分がいろんなところにこびりついて、

汚れやすくなります。

それに、

水をどんどん蒸発させると必然的に

足し水が必要になり、

それによって新しい水を補給できるんです。

(ちなみに私、水道水を直接入れますからね。)
(ぜんぜん大丈夫です。)

 

私のやり方で少しだけ問題なのは、

魚がたまに飛び出してしまうことです。

ですが、これはもう、

…あきらめることにしました。

 

たまにやる水換えの直後だけは、

いつもより飛び出しやすいので、

A4ファイルなどを上にかぶせて、フタの代わりをします。

(逆に言うと、それ以外のときは、飛び出されたら
その時はその時、と真っ向からあきらめてるんです。)

【独特】私の熱帯魚水槽の水換え方法をご紹介

2017.09.16

…こんな私の、魚との接し方、

異論がある人もいるでしょう。

 

私はとにかく、

簡単飼育

究極のものぐさ飼育を目指してきました。

実は、これには

ちょっと”哲学的”ですらある、

ある理由があるのです。

 

でも、今回ちょっと長くなり過ぎましたので、

それはまた別の機会に語ります。

「へぇ〜、こんなこと考えてるやつなかなかいないよ」

って感じなので、よかったらお楽しみに。

ヌフッ。

熱帯魚初心者に伝えたい飼育のための心構え2か条!

2017.09.14

【独特】私の熱帯魚水槽の水換え方法をご紹介

2017.09.16

鏡を見ると綺麗になる効果。さらに仕事の集中力もアップ。

2016.08.09
Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。