大河「真田丸」はゲーム化する?信長の野望のCG技術使用

Sponsored Link



Pocket

俄然好調を続けている

大河ドラマ「真田丸」ですが、

今回はちょっと違う方向から
スポットを当ててみたいと思います。

それは、劇中で使われている3Dの地図について。

Sponsored Link

こ、これは『信長の野望』では?

勢力図
まずはじめにこれ↑は、

ゲームの画面ではありません。
ドラマの1場面です。

それもそのはず、

今年の大河ドラマ『真田丸』には、

『信長の野望・創造』

で使われた

フル3D全国一枚マップのCG技術

そのまんま使われています。

このゲーム作品のゼネラル・プロデューサー

シブサワ・コウ氏は

「3D地図監修」として

「真田丸」に正式にクレジットされているんです!

「信長の野望」とは?

ご存知ない方に、このゲームの紹介をしておきましょう。

「信長の野望」というのは、

プレイヤーが大名家を一つ選び、

ライバルとなる他大名との戦いや駆け引きを制して

天下統一を果たすことを大きな目標とする、

「戦国時代を舞台とした戦略シミュレーションゲーム」

です。

(信長以外の信玄等他の大名を選択することもできます。)

1983年に

第1作が発売されており、

その後シリーズ化し、

現在までファミコンや、プレイステーションその他のゲーム機の垣根を越え、

実に40作品以上が発売されています。

これまでこのゲームの存在を知らなかった人には、

「何でそんなにあるの?」

って感じでしょうが、

このゲーム、

「プレイヤーが自分なりの戦国時代を創る」

ことに主眼を置いているため、

ゲーム機の進化とともに

ゲームシステムも進化(変化)したり、

歴史をありとあらゆるほうから見つめ続け、

題材は変わらずとも、

歴史の「if」を楽しむ、新・シナリオ

が作られ続けています。

シブサワ・コウとは?

「シブサワ・コウという人がいまして…」

なんて言ったら、

半分は正解、半分は間違いです。

なぜなら、

シブサワ・コウというのは、元々、

コーエー製作のゲームに共通してクレジットされる

架空の人名

だったのです。

現在は「コーエー」(ゲーム制作会社)の

創業者・襟川陽一さんのペンネームとされています。

シブサワ
この方です。↑

ちなみに、

「真田丸」主演の堺雅人さんも、

この「信長の野望」の大ファンだそうで、

シブサワさんとの対談では、すっかりゲーム少年の顔に戻り、
作者の前でその興奮を抑えきれないといった感じでした。(NHK出版公式ブックより)

スポンサードリンク


「真田丸」ゲーム化はあるか?

コーエーの歴史シミュレーションゲームは

他にもこんなにあります。

提督の決断
「提督の決断」は戦国時代とは打って変わって近代日本が舞台のゲーム。

三国志
「三国志」はヘタすると「信長の野望」よりも有名かも知れません。中国の三国時代が舞台のゲーム。

…他にも

0447049f292427b7efd6f4619044da2f
868566302ae141ba8165414df1003baf
こーんなにあります。

外国を舞台にしたもの、そして、扱う時代も様々です。

中でも注目すべきはこちらではないでしょうか。太閤立志伝
この「太閤立志伝」は、豊臣秀吉をフィーチャリングしたゲーム。

す、す、するってぇと、

時代設定が「信長の野望」とほぼ同じではないですか!

しかし、こちらは武将を自由に選べず、

基本的には史実と同じように、

信長以外の武将に仕えることはできません。

(ちなみにこのゲームもシリーズ化されています。)

でも、

これが可能なら、

「真田丸」のゲーム化も、

一応、可能ですよね…?

実際、

「太閤立志伝」のユーザーの声として、

「真田信繁を主人公にしてプレイしたい」

という声は、古くからあるようです。

今のところ、

「真田丸」ゲーム化は全く発表されていませんが、

「信長の野望」シリーズも

だんだんとファンの裾野も頭打ちとなり、

ポケモンとコラボしたこんな作品

ポケモン信長
もあるくらいです。

な、なんと、あのポケモンとのコラボ。

新しいファン層の獲得にとても積極的です。

以上を踏まえまして、

よーし、思いきって

わたしが勝手にここで、断言しておきましょう。

「真田丸」ゲーム化は

ほぼ間違いなく、あります!

期待して待ちましょう。

それまで、

大河ドラマ「真田丸」をいっしょに楽しみましょう。

もしかしてこれは…?

ここからは追加記事です。

『信長の野望・創造 戦国立志伝』

というゲームがすでに発売予定のようですね。

信長真田
これ、これまでの「信長の野望」と違い、

大名レベルでなく、武将レベルで主人公を選択できるようですね。

そしてやはり、

最大のウリは「真田幸村」シナリオ

とされています。

う〜ん、やっぱりすでに手は打っていたのか…。

じゃあもう、やぶれかぶれ、

ついでに予想しておきましょう。

おそらく、

武将の顔を今回の「真田丸」の役者陣に変えたバージョン

の発売も、この先あるでしょう。

…でもやっぱり、

そのまんまのタイトル「真田丸」というゲーム

を出さないのはもったいないなぁ…。

どうでしょう、コーエーテクモゲームズさん。

劇中ではこの人が主人公っぽいですよね
>>草刈正雄の三谷幸喜作大河ドラマ「真田丸」にかける思い

堀田作兵衛はあんなに渋いのになんと…?
>>藤本隆宏、大河「真田丸」堀田作兵衛役で話題もオネエ疑惑

その演技が大評判
>>平岳大、大河「真田丸」の武田勝頼で悪役イメージから脱皮

信長役のこの人が嫌われ者?
>>吉田鋼太郎はポルシェで銀座に通う女好き?嫌いな人急増中

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。