能年玲奈、エイベックス移籍で復活しあまちゃん2の可能性

Pocket

このブログでも何度か触れている

ドラマ「あまちゃん」。

視聴率では他の朝ドラに譲るものの

話題性は抜群で、

出演した人達が今もテレビや映画で大活躍してますね。

それなのに、

主役の能年玲奈さんは、

沈黙(?)を続けています。

このほど新しく出てきた情報と共に

能年玲奈さんにまつわる色々を

いったんまとめてみましょう。

Sponsored Link

能年玲奈さんはなぜ干された?

これはシンプルに言うと、

事務所の独立問題です。

あまちゃんが2013年。

この年の紅白歌合戦の中では、

ドラマの続きのような演出もありましたし、

実質この年は、

あまちゃん一色だったといっても過言ではないでしょう。

で、翌年、2014年は

上半期こそ沈黙していたものの、

夏以降

『ホットロード』『海月姫』

といった映画に主演。

(これによって順調と言えるのか、それともこのどちらもだいぶ前に決まっていた仕事なのか、詳細は不明です。)

そして翌年、2015年。

東京スポーツの取材によると、

この年の1月に個人事務所を立ち上げたとのこと。

もともと所属している

レプロエンタテイメントはこれに対し、

「把握していません」

とコメント。

能年さん側からも

「独立の予定はありません」

とコメントが出たものの、

株式会社三毛&カリントウ

という会社の代表取締役に彼女の名前がしっかり刻まれていたわけです。

この会社を立ち上げた理由は

「絵やグッズを売るため」

としながらも、

レプロ側としては穏やかでいられるはずもありません。

芸能界とは、

”人”を売るビジネスです。

これまで育ててきたのに、

売れた途端に独立されたら、

これまでの投資の回収含め、

ビジネスそのものが成り立ちません。

(投資をしっかりしていたか、面倒をしっかり見ていたか、にもよりますが…。)

裏で操っているのは?

もちろん能年さんのような

二十歳そこそこの女性が

こうも周到に画策できるとは思えません。

バックに付いているのは

漫画家の

神崎正臣(かんざき・まさおみ)氏と

神崎正臣
振付師で演技セミナーなども行っている

滝沢充子(たきざわ・みつこ)さん

滝沢充子
夫妻と言われています。

能年玲奈さんが

”洗脳”されたと触れ回っているのは

滝沢さんがやっているセミナーと

能年さん自身へのネガティブキャンペーン

(2つを同時におとしめるための大げさな表現)

のためと思われます。

他にも、

能年玲奈さんを

超大手芸能事務所バーニング

レプロから引き抜こうとして裏で画策しているという噂もありますが、

真相は分かりません。

スポンサードリンク


エイベックス移籍で復活?

レプロ側としては、

自分のところの稼ぎにならないのなら

商品価値をなくしてやろうと動いているのでしょう。

一連の動向を

”洗脳騒動”として、

能年玲奈さんの人気をなくそうとし、

また、

仕事をさせないことで懲らしめていると思われます。

そこに

今回持ち上がったのは、

能年玲奈さんが

音楽事務所エイベックスに移籍するという噂

です。

能年玲奈さんが

映画『ホットロード』で共演した

登坂広臣さんが所属する

三代目JSB

レコード大賞受賞のお祝いメッセージを

ブログに掲載したことから、

三代目JSBの所属事務所であるLDH、

もしくは

LDHと関係の深いエイベックス

繋がりがあるのでは?

と思われたのが、その噂の発端です。

LDHやエイベックスは

制作会社としての一面も持っており、

自社でライブや映画、ドラマも制作できるので、

能年さんに仕事を用意するのは難しくはありません。

また、レプロに対して

移籍金という名目での解決金を払う余裕もあるでしょう。

あくまでもこれらは

能年さんが今の状況から脱出するための

希望的観測ですが、

十分にありえる話です。

おそらく、半端な事務所ではレプロに対して太刀打ちできないでしょうから。

 あまちゃん2の可能性は?

『あまちゃん』の続編に関してですが、

2014年11月の時点で、

続編はすでに企画されているそうです。

というのも、

岩手県の達増知事が

「(続編も)考えられているようです」

と発言し

さらには、

当のNHK上層部も

「内部で話をしています」

と発言しているようです。

当初は渋っていた原作・脚本の宮藤官九郎さんも

どうやら重い腰を上げたそうで、

「単発ドラマ」の形で

アキがどうなったのかの続編を

放送する方向で進んでいるとのこと。

しかし、それもこれも

主役の能年玲奈さんにまつわる問題が

すべて解決してからのこと。

今回の情報が単なる噂に終わらず、

能年玲奈さんが復活してくれることを

わたしも祈ってます。

「あまちゃん女優」の一人、この人も今大活躍ですね
>>松岡茉優は老けてる?目尻のシワなど気にせず自撮りに夢中

「あまちゃん」で大好評”前髪クネオ”で意外にも苦しむことに…
>>勝地涼は関西弁も流暢な本格派。そんな彼の仕事の悩みは?

クドカン所属の「大人計画」の若手注目株の二人にまつわる噂
>>平岩紙と星野源の噂?それぞれの出身校など

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。