尾上松也にブサイク、嫌い、太ったなど散々な悪評…

Sponsored Link



Pocket

尾上松也(おのえ・まつや)さんと言えば、

元AKBのセンター・前田敦子さんとの交際報道で、

一躍、知名度が上がり、

近頃では、

バラエティー番組でもよく見かけるようになりました。

AKBは「恋愛禁止」のルールで知られていますが、

前田敦子さんと尾上松也さんの

交際が報じられたのは、

前田さんがAKBを卒業してから

半年後のことでした。

これを「早すぎる」と思うか

「いいんじゃない?」と思うかは

人それぞれですが、

今だにファンのやっかみが多いんでしょうね。

尾上松也さんに対して、

ネット上では、あまりいい声を聞きません…。

今回はこの、

尾上松也さんを取り上げます。

Sponsored Link

前田敦子さんとの交際

二人の出会いは、

知人を通したグループ交際であったと言われています。

前田さんは、

映画好きで知られており、

ツイッターなどでも映画批評を発信していますが、

松也さんも

同じく映画好きで、

互いに共通する映画鑑賞という趣味を通して

二人の距離は縮まったそう。

尾上松也さんは、

前田さんとの交際で有名になりましたが、

その素性は、

5歳の時から舞台で活躍する、

生粋の歌舞伎役者

ちなみに1985年生まれの、現在30歳です。

(前田敦子さんは、1991年生まれの24歳です。)

二十代前半までは菊五郎劇団で活動し、

父・松助がなくなってからは、

さらにストイックに

年一回ペースで自主公演も継続して主催しています。

30歳という年齢ですが、

若手歌舞伎俳優の登竜門といわれる

浅草歌舞伎などでは、

リーダー格として周りを引っ張る立場で活躍されています。

なぜ嫌われる?

前田敦子さんとの交際がなくても、

本格実力派俳優であることは間違いないのですが、

この交際報道を機に知名度が上がると、

バラエティー番組への出演も一気に増えました。

すると当然、

前田さんのファンからのやっかみもあり、

そして

交際そのものを

”売名行為”だと揶揄する意見もあって、

ネット上では尾上さんに対し、

ブサイクだとか罵る書き込みが、

多くあったりします。

…でも、ブサイクではないですよね、どう見ても。

加えて、

フジテレビの「戦闘中」という番組での

狡猾な戦い方も、

視聴者には悪い印象を残し、

そういった流れに、油を注いでしまったようです。

また、

ことあるたんびに、ネット上で

「太った?」

などと囁かれているようですが、

これは、

前田さんが過去、

「彼は太りやすい体質だから、

ヘルシーな手料理を作ってあげている」

などと発言したことが、

影響しているようです。

スポンサードリンク


不思議な歌舞伎の世界

ここで、

ついでに歌舞伎の世界について触れておくと、

歌舞伎俳優の社会というのは、

一般社会の常識とかけ離れた特殊社会として、

公然と認識されています。

例えば、

舞台においても、

一般的には「子供を働かせてはいけない」

という労働法が、この業界には当てはまりません。

また通常、

舞台で火の使用はご法度ですが、

歌舞伎では許されています。

そして一番特殊なのが、

歌舞伎の「家柄」です。

歌舞伎の宗家、

市川家の人間は、常に主役。

ですから、イメージが近い

海老蔵と獅童でも、

実は、歌舞伎界では扱いが全く違います。

当然、

”市川”海老蔵が、断然優遇されます。

また、

これは女性の方は反感持つでしょうけど、

歌舞伎役者の世界は、

基本「隠し子がいて当たり前」

なんだとか。

しかしこういった風習に対し、

松也さんはある種、異を唱える形で、

トーク番組で語ったことがあります。

…ですから、

わるい人じゃないんですけどね。

あんまり言わんでも…

いかがだったでしょうか?

尾上松也さんは、

AKBの押しも押されぬ人気者、前田敦子さんのとの交際によって、

知名度と同時に、

多くの人のやっかみも受けてしまいました…。

しかし

子供の頃から、特殊な世界で生きてきた人です。

それによって多くの苦労もあったでしょう。

”一般社会”の我々は、

ぜひとも、もっと好意的に、

暖かく応援してあげましょう。

「歌舞伎」は日本が誇る、

世界無形文化遺産ですし…。

【関連記事】

悪口を言う人はなぜ嫌われる?タレントの毒舌と何が違う?

人相占いで男と女の暗部を探る。アゴやエラにこんな意味が

広瀬アリスは骨太で顔でかい?一部ではごついゴリラとまで

男女の考え方は心理学的にも歴史的にも違って当たり前

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。