リーチマイケルがカフェを経営。かわいい嫁と日本で生きる

Pocket

先日のラグビーW杯で、

史上最大の”番狂わせ”と言われた、

南アフリカ戦を皮切りに、

サモア、アメリカを倒し、

歴史的な3勝を挙げたラグビー日本代表

近頃、スポーツ店では、

今までなかった

「ラグビーコーナー」が設けられ、

これまででは考えられない売り上げを記録しているらしいです。

ラグビー教室なんかにも問い合わせが相次ぎ、

今日本のラグビー界は、

にわかファンで溢れ返っているわけですが、(←ちょっと悪意ある?)

何と言っても注目は、

五郎丸歩選手…

と言うと、

「ハイハイ、あのポーズね。で、なかなか男前なんだよね」

と、そろそろ食傷気味なので、

チームの要(かなめ)である、主将をスルーしちゃいけませんよってことで、

今回は、

リーチマイケル選手に注目してみます。

そうです、西郷さんみたいな貫禄の、あの人ですね。

では、

ラグビー日本代表主将・リーチマイケルさん情報を、どうぞ!

Sponsored Link

リーチマイケルさんってどんな人?

世の中いろんなマイケルさんがいますが、

リーチマイケルなんて、

なかなか新鮮な響きですよね?

これ、

彼が日本の帰化した時に、

日本風にを入れ替えて、このようにしたんです。

本当は(以前の呼び名は)、マイケル・リーチです。

現在27歳。

他の国の選手と比べると小柄にも見えましたが、

その身長は

190cmもあります。

ちなみに五郎丸選手は、

185cm

日本代表全員の平均は、

182cmです。

もひとつちなみに、

世界最強軍団オールブラックスの平均身長は、

なんと

「189cm」

です。

リーチマイケル選手の話にも戻ると、

15歳の時に

ラグビーの本場・ニュージーランドから留学生として来日し、

札幌山の手高校に入学。

卒業後、

東海大学体育学部へ。

2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権に

日本代表として出場します。

この年のアメリカ戦で、

日本代表として初キャップを獲得。

東海大学卒業後は、

東芝ブレイブルーパスに加入しました。

…完全なるラグビーエリートですね。

しかし、そもそもの発端として、

「なぜ日本に来たのかという理由について」は、

はっきりと公表されていないようです。

もともと日本という国にとても興味があったみたいですが、

言うなれば、

ラグビーの本場から日本へ、

”真のラグビー”を布教しにきてくれた

のでしょうか?

フランシスコザビエルみたいに。

…顔は、西郷さんですけど。

2012年に、東海大学時代の同級生で、

元バレーボール選手の、

橋本和美さんと結婚されています。

スポーツ選手の奥さんって綺麗な方が多いですけど、

この方も例に漏れず、かわいらしい方です。

そしてその次の年ですね、

日本に帰化して、

晴れて(?)「リーチマイケル」となりました。

華々しい活躍の陰で

今回のw杯の大躍進で、

日本でもラグビー熱が高まりつつありますが、

他のスポーツ選手に比べ、

収入はそんなに多いわけではないそうです。

一説には、

平均的なサラリーマンより少し多いくらいであろうと言われています。

しかし

2007年に、元日本代表の選手が、

所属チームと契約で揉めて裁判になった際、

その選手の年収は2500万円だったそうです。

ラグビー以外の収入口を、何か見つけていたのでしょうか?

当のリーチマイケルさんも実は、

今年7月に府中市で、

「Cafe+64(プラスシックスティーフォー)」

というカフェをオープンさせました。

「+64」というのは、

出身国ニュージーランドの国際電話の国番号らしいです。

試合のかたわら、バリスタの先生の下できちんとした修行も積んだらしく、

かなりの本格派みたいですね。

もともと経営をやってみたくて、

そのための勉強や、コーヒー豆の勉強というのをずっとしていたらしいです。

奥さんもまだ働いているらしいですし、

プロのスポーツ選手といえども、

他のことにも目を向けて、器用にやっていかなきゃいけないんですね。

まぁ、その点、

普通の人と全く変わりません。

スポンサードリンク


スポーツ選手の引退年齢

スポーツ選手の平均引退年齢をざっと調べてみました。

プロ野球選手 29歳
サッカー   26歳

…早くも驚きですね。(いずれも男子です。)

そして、
水泳     21歳
ラグビー   29歳
テニス    35歳
大相撲    31歳
競馬騎手   38歳
プロレス   42歳
オートレース 55歳

…ホントはプロレスをオチに使いたかったんですが、

オートレースの平均引退年齢に驚いたんで、

一番下に載せました。

しかし、

一番の驚きは、

ゴルフがここに入ってないことです。

そうです、ないんです。

理由はおそらく体の動かし方もあるでしょうが、

レッスンプロなどの道もあるからでしょう。

まぁ、結論としては、

ゴルフプロが一番つぶしがきく

ということになりましょうか。

わたしに子供はいませんが、

もし「スポーツ選手になりたい」なんて言いだしたら、

そっとゴルフクラブを渡してみようと思います…。

”カミ”に頼らず

とまぁ、ラグビーの華々しい話題から、

なんか地味なところに着地してしまいましたが、

今回の内容、いかがだったでしょうか?

そんなリーチマイケルさんの座右の銘が、日本語で、

「神に誓うな、己に誓え」

だそうですが、

まさにこれ、

引退後の生活も、

カミさんに頼らず、しっかり家族を支えていくんだ…

という決意のように感じますね!

きれいにオチたところで、

今回の記事も、おひらきでございます。

こちらも注目のアスリート。むしろこっちのほうがイケメンだったりして。
>>渡嘉敷来夢は男じゃないけど兄はイケメン。で、彼氏は?

Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。