サプリで白髪は治るか?予防・改善に効果的なサプリは?

Sponsored Link



Pocket

見た目、若々しい人でも、

案外悩んでいるのが白髪。

さて、今回は

白髪に”効く”サプリメント

をご紹介します。

Sponsored Link

白髪の原因

まずは対策法を考える前に、

原因を突き止めましょう。

白髪の原因は…

と語り出したものの、

実は、人が白髪になる原因は、

今もって完全には解明されていません。

以下は、あくまでも「有力な説」としての紹介です。

物理的原因

⚫︎メラニン(髪を黒くする色素)の元となるチロシンの不足

⚫︎メラノサイトの活動・機能不全によるメラニン色素の生成不足

⚫︎黒くした髪を漂白してしまう過酸化水素の蓄積

⚫︎黒髪を作る成長ホルモンの分泌不足

ではなぜこうした状態を招いてしまうのか、直接的原因を見ていきましょう。

直接的原因

⚫︎遺伝・年齢

⚫︎ストレス、病気、ホルモンバランスの乱れ

⚫︎栄養不足

⚫︎ヘアケア製品選びの間違い

⚫︎生活習慣、その他

遺伝、年齢に関しては、逃れようがありません。

ストレスもかんたんに対策できるものではありません。

そうなると、

この中では、

ヘアケア製品の間違い、生活習慣、栄養不足

に関しては対策できますね。

ここでは「栄養不足」に着眼し、

サプリメントを用いて、

白髪の予防・改善する方法を紹介していくこととします。

白髪に効くのはどのサプリ?

さて、いよいよ本題です。

白髪に効くサプリとは…

まず1つ目。

チロシンです。

上でも紹介したように、これがメラニンの元となっているのですが、ちゃんとサプリメントも販売されています。

しかし、これは、

摂り過ぎても甲状腺の病気になってしまう

という、安易にはお勧めできないサプリです。

2つ目。

フェニルアラニンです。

これは必須アミノ酸のひとつで、

肝臓でチロシンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンなどの興奮性の神経伝達物質を作り出します。

また、精神を高揚させ、血圧を上げる作用や、記憶力を高める効果なども持っています。

大豆や豆腐などに多く含まれている栄養素ですが、

これは、一般的には安全な物質とされ、摂り過ぎても問題はないようです。

3つ目は、

ビタミンB。

ビタミンB12はメラノサイトの機能を活性化し、メラニン色素を増加させます。

また、ビタミンB6も、ビタミンB12とともに血液を作り白髪に必要な栄養素チロシンを運搬する栄養素です。

水溶性ビタミンなので、摂り過ぎてもすぐに体外へ排出されるので問題ありません。

4つ目は、

鉄分。

鉄分を摂取することによって、

白髪の原因である過酸化水素を分解してくれる

「カタラーゼ」

という酵素の産出量が増加します。

しかし、摂り過ぎは、体内の活性酸素を増やし、老化現象を早めてしまいます。

5つ目は、

セレンGPX。

聞きなれない言葉ですが、

これも「カタラーゼ」と同じように、

白髪の原因となる過酸化水素を分解してくれます。

ですが、これは食事以外で摂ることを推奨されていません。

なぜなら、日本人の一般的な食事で推奨摂取量を軽く上回るからです。

6つ目は

出ました

ビタミンCです。

このブログで何度もご紹介しているように、

ビタミンCの抗酸化作用は非常に優れており、

美肌・美白のみならず、白髪の原因である過酸化水素を解毒してくれます

もちろん、摂り過ぎても何ら問題はありません。

7つ目は、

白金ナノコロイド。

これも聞きなれない言葉ですね。

の強い抗酸化作用を持っており、やはり白髪の原因となる過酸化水素を、無害な水と酸素に分解します。

また、他にも活性酸素の除去、皮膚の変色防止、皮膚の健康、再生など美容全般に大きな効果があると言われている栄養素ですね。

ですが、まだ新しく発見された栄養素であるため、

健康への影響を予測するための必要十分なデータが得られていないのが、実情です。

ですので、もしかしたらこの先、ブレイクするかも知れない栄養素でありながら、効果は未知数です。

8つ目は、

亜鉛です。

これが、白髪を改善する栄養素として、最も評判が良いようですね。

亜鉛そのものには白髪改善に対する貢献度はそれほど高くないようですが、

間接的に過酸化水素の除去、および、メラニン生成の両方に貢献してくれる栄養素です。

この亜鉛は、様々あるミネラル分の中では、毒性の低いほうだとされています。

しかし、亜鉛の摂り過ぎが続いてしまうと、鉄や銅の吸収が妨げられ、「貧血」や「免疫機能の低下」、「白血球の減少」、「コレステロールや糖代謝の異常」といった鉄や銅の欠乏の症状が出てきます。

9つ目は、

ゴマときな粉です。

これらは、サプリメントが世に出回る前から、

白髪改善に効果のある代表的な食べ物として有名です。

両方とも、メラニン生成、過酸化水素除去の両方に有益な成分を多く含みます。

食べ過ぎ(摂り過ぎ)による懸念材料もほぼありません。

(しいて挙げればカロリー過多ですが、太っちゃうほどゴマを食べ過ぎる人もそういないでしょう。)

images-6images-7

結局、どれを摂ればいいの?

いよいよ本格的なまとめに入ります。

白髪を予防・改善するためにサプリメントを活用するならば、

ビタミンB、ビタミンC、亜鉛、鉄分。

この4つでしょう。

ただし、亜鉛と鉄分は、摂り過ぎにちょっとだけ注意しましょう。

そして、

ゴマときな粉

を意識して多く摂るようにしましょう。

(個人的には100円ショップで売っている小分けされたすりゴマ。あれがお勧めですね。あと、ねりゴマならコーヒーに入れても美味しいです。)

白髪に対抗する栄養素をきちんと摂取したら、

あとはなるべく、ストレスのない生活をするのみです。

…まあ、これが一番の難関かも知れませんが。

【関連記事】
ビタミンCサプリに美白効果はあるのか?ないのか?

「ビタミンCを朝摂ると日焼けする」なんて大嘘です。

米ぬかの驚異の実力。洗顔にも歯磨きにも驚きの効果!

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。