SMAP解散はベッキー所属のサンミュージック発のデマ?

Sponsored Link



Pocket

人気タレント・ベッキーの不倫騒動

それから、

DAIGOと北川景子の結婚

そして

SMAP解散の情報

新年から

”芸能ネタ”が大賑わいで、

ある意味、平和な日本を感じていますが、

DAIGOさんの結婚は厳然たる事実なので、

他二つ、

ベッキーさんと

SMAPの騒動について、

その”関連性”を調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ベッキーのCM違約金はいくらになる?

ベッキーさんと

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんの

不倫騒動ですが、まだ収拾がついていません。

というのも、

CM契約を結んでいる10社のスポンサー企業

との協議が続いているからです。

通常、

企業と事務所および所属タレントが

CM契約を結ぶ際には、

「契約期間中に、タレントが犯罪や不貞行為など、著しくイメージを損なう行為をした場合には契約は破棄される」

といった内容の取り決めを行います。

当然、

企業の看板商品や新商品を売り出す為に

企業は、莫大な費用を注ぎ込みます。

現在、

ベッキーさんの所属事務所

「サンミュージック」

社員総動員でスポンサー企業に謝罪行脚し、対応に追われているそうです。

芸能界でこういったタレントにまつわる騒動が起きると

「発覚から2週間の間が勝負」といわれています。

起こった騒動の内容はもちろん、

世間の反応、注目度などを加味し、

2週間の間に、

スポンサー企業側はその対応を協議し、決定するのです。

現に、今回の騒動で

ベッキーさん出演のCM10本”全滅”となれば、

違約金の発生などを含めて、

損失は5億円はくだらないとのこと。

この「サンミュージック」という事務所は、

2009年にも

覚せい剤取締法違反で

酒井法子さんのが事件を起こし、

やはり、5億円の損害があったそうです。

タレント管理および教育に

もしかしたら、問題があるのかも知れません…。

SMAP解散報道って、結局どんな話?

この報道は、かんたんにまとめてみると

SMAPの育ての親ともいわれる飯島マネジャーが

ジャニーズ事務所を退社するのに伴って、

「じゃあ、俺たちもここの事務所に残る義理はない!」

とばかりに、木村さん以外の四人は、

ジャニーズ事務所を退所し、独立の道を選択。

木村拓哉さんだけ

「売れたら独立、じゃ、筋が通らない」

とジャニーズ残留を選んでいる…

以上、こんな内容です。

しかし、

古くから人気の突出していた木村さんは、

ギャラの条件もまったくちがう特別扱い

「彼(キムタク)だけは裏でメリー氏をはじめジャニーズ本体とずっとつながっていた」

という話があります。

確かに、

木村さんだけは、

バラエティ番組のレギュラーを持たず、(セコセコ稼がず、)

悠々と仕事をしている印象がありますもんね。

また、若く人気絶頂の時に

ジャニーズ事務所としては異例の、

”結婚”を許してもらったという恩義もあるでしょう。

ですが、

ここで少し気になるのは、

以前から何度も出ていたSMAPの解散騒動が

なぜ今、このタイミングで再燃しているのか?

ということです。

スポンサードリンク


サンミュージックの捏造では?

SMAP解散報道は、

まだいろんなことが憶測の域を出ておらず、

分かっているのは、

飯島マネージャーが事務所を退社することだけです。

問題は

この報道の出どころです。

「ベッキー騒動を世間の話題の中心から外して

5億円の出費を回避するため、

サンミュージックが裏でリークしたのでは?」

と、勘の鋭い方なら思うところですが、

それこそ、憶測の域を出ません。

ただ、ここで

私の意見を言わせてもらえば、

ないことはないだろうと思います。

なぜなら、

SMAPは間違いなく、

日本を代表するタレント集団です。

かつ、

日本のアイドル像・タレント像を

ことごとく破壊し、創造してきた人たちです。

そのプロモーション手法に、

最新鋭にして奇抜な手法が用いられても

何らおかしくありません。

今さらギャラの問題で揉めるような稼ぎのレベルではないでしょうし、

”解散を匂わせることで

グループへの注目度を上げ、

世間評価を再確認するような手法”

を用いていたとしても、不思議ではありません。

要するに、

サンミュージックとジャニーズ事務所が

互いに手を結び、

「双方の利益」

を鑑みての”手打ち”ですね。

すべてSMAPの手の中で踊らされている?

SMAPで結婚しているのは、

木村さんだけです。

残る四人は

皆40代にさしかかるというのに独身を保っています。

最近、

「日本の晩婚化」に影響を与えているのは

SMAPなのではないか?

という論調も

メディアなどでたびたび見受けられるようになりました。

ここで一度、

解散を匂わせる…

解散してもおかしくないと思わせておいて…

アイドルとしてのイメージを薄めていく…

そしてメンバー各自、

結婚なり、イメージ転換なり、次のステージに進んで行く…

という「高度な作戦」が裏で繰り広げられている

そんな可能性が、

なきにしもあらずでしょう。

…こうして見てみると、

逆に

ベッキーの不倫騒動すら、SMAPのイメージ戦略の手の中にある”可能性”すらありますよね。

(…そりゃないかな?)

芸能界の事務所問題はこんなところにも…
>>能年玲奈、エイベックス移籍で復活しあまちゃん2の可能性

ベッキーの”後釜”レース、決着はもうすぐ?
>>ベッキーの後釜にマギー、小島瑠璃子が最有力?大穴は?

ジャニーズは日本のドラマも作り方まで変えてしまいました
>>山田太一がインタビューで語ったキムタクドラマの作り方

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。