これは使える!気になる異性の「好きなタイプ」の調べ方

Sponsored Link



Pocket

今回は、ちょっと恋愛ネタ、いってみます、

そうです、

気になるあの人の、

「好きなタイプ」調べちゃえ!

というやつです。

 

いいですよね、恋のドキドキ。

自分があの人に好意を寄せているのは、

自分のことだから分かるんです。その胸のドキドキで。

でも、

”相手”が自分のことをどう思っているかは、分からない…

 

じゃあ、

「まずはあの人の『好きなタイプ』を知りたい!」

…こうなるわけです。

 

だって、それが分かれば、

こっちだって手の打ち方があるかも知れない…。

(ちょっと演出したりしてね。)
(猫かぶったりとかして。)


では、

心理学的な根拠のある、

気になる異性の「好きなタイプの調べ方」、

いってみましょう!

Sponsored Link

質問①「好きなペットは何ですか?」

昔話にもたくさん出てきますよね、

動物。

キツネはずるがしこくて、

クマはのんびり屋で、

オオカミは乱暴者で、

ウサギはちょっとやんちゃなお調子者だったり…。

動物って、

たびたび、

”人間の性格を投影した存在”として扱われます。

 

しかも、

ペットとなると、

それは、

従順な動物。

 

動物のことを”自分のペット”として考えると、

より、その人の心の中の”生”の部分が出てきやすくなります。

 

「好きな動物って何?」って聞いた時に、

「え? キリンかなぁ…」

って答える人も、

 

「好きなペットって何?」って聞くと、

「え? かなぁ…」みたいな感じに

ちょっと”リアルな責任”を持って答えるでしょう。

(中には本気でキリンを飼いたい人もいるでしょうけど。)

 

ですから、

まずは、質問の第1弾。

(あくまでも第1弾です。)

 

「好きなペットって何ですか?」

 

って聞いてみましょう。

Sponsored Link



質問②「そのペットのどんなところが好きなの?」

好きなペットを聞いた時に、

相手が

「犬」

と答えたとしましょう。

 

そしたら次に必ず、

 

「そのペットのどんなところが好きなの?」

 

と聞いてください。

 

相手が、

「活発で人懐っこいところ」とか、
「好奇心旺盛なところ」とか、
「ひょうきんなところ」…

みたいに答えたら、

それは、

その人が、

「そのように見られたい」

と思っている意思の表れです。

 

こんな人に、

「あなたってすごくアクティブよね」とか、
「あなたっていろんなことに関心を持っててすごいわ」とか、
「あなたって、とっても面白いのね」…

などと言ってあげると、すごく喜ばれます。

まさに、

その言葉がその人のツボを押しちゃうわけです。

 

…ここまで

”気になる異性”に質問を2度してきましたが、

さぁ、

ここからが本番です。

次の質問がカギを握ります…。

最終質問③「じゃあ、2番目に好きなペットは?」

質問①で「好きなペット」を聞いて、

質問②で「その動物のどんなところが好きか?」を聞いて、

 

相手が

どんな風に扱われたいか?
人からどんな風に思われたいと思っているか?

が、分かりました。

 

次に、

 

「じゃあ、2番目に飼いたいペットは?」

 

と聞いてください。

 

この質問で、気になる異性の「好きなタイプ」が判明します。

 

相手が、

「ん〜、やっぱり猫かな」

と言ったら、

気まぐれであまり束縛されたがらない人が、

その人の好きなタイプです。

(そのほうが自分も自由でいられるし…とか思うんでしょうね。)

 

相手が

「犬かな?」

と答えたら、

まっすぐに自分だけを見てくれる一途な人が、

その人の好きなタイプ。

 

相手が、

「熱帯魚とか魚を飼ってみたい」

と答えたら、

遠くから見ているだけでも満足できるような美しい人が、

その人の好きなタイプ。

 

とにかく、

2番目に飼いたいペット

を聞くことで、本心が丸裸になるのですね。

 

相手の答えになかなかピンとこなかったら、

第4の質問として、

「どうしてそのペットを飼いたいの?」

と、詳しく理由を聞いてみたら完璧でしょう。

Sponsored Link



なぜ”2番目に飼いたいペット”に、その人の好きなタイプが投影されるか?

ペットを飼っている人も、

飼っていない人も、

飼ったことがない人も、

「好きなペットは何?」

って聞かれれば、自由に答えます。

 

そこには、

その人の”憧れ”が投影されます。

「自分がそうなりたい!」という憧れです。

 

「その動物のどんなところが好きなの?」

と聞いたら、

すっかり心を開いて、自分の憧れや夢を語りだすでしょう。

これでもう、心はほぐれました。

そしてあなたも、相手の人とナリが何となく掴めてきます。

 

そこで、

「2番目に飼いたいペットは?」

と聞くと、

2番目なので、相手は単なる憧れじゃなくて、

もう少し現実的に答えようとします。

 

そこにその相手の

”等身大の恋愛観”が、ピタッと当てはまるんですね。

 

好きなペットは「ライオン」って(ふざけて)答えた人も、

「…猫かな」みたいに答えてくれるでしょう。

 

この質問は、正直、

けっこう使えます。

ぜひ、試してみてください。

 

最後にもう一度まとめておきます。

⚪︎

①「好きなペットは何?」

②「どうしてそれが好きなの?」

③「2番目に飼いたいペットは?」

(④「どうしてそれが好きなの?」)


 

あなたの恋がうまくいきますように…。


食べ物の好き嫌いが激しい人は人の好き嫌いも激しい理由

2017.09.26

おでこを出すと運気上昇。広くてもシワがあっても大丈夫

2017.09.27

人間の「本性」が出る時。「人間性」が変わる時。

2017.09.30
Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

演劇と文筆活動をしながら、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターなど、数々の”珍職”を経験。現在は、童話作家、フリーライターの顔を持ちながら「ストーリーカウンセラー」としても活動中。こちらのブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決する方法・考え方を中心に、個人的に興味のあることを”総合的に”紹介しています。