ビタミンCサプリに美白効果はあるのか?ないのか?

Sponsored Link



Pocket

いろんな美容液や内服薬に、大抵入っていますね、

ビタミンCって。

このビタミンCって、いったいどんな効果があるのでしょう?

ぶっちゃけ、これそのものに

美白効果があるのか?ないのか?

これによって、

肌を若々しく保つことができるのか?できないのか?

ビタミンCにまつわる、驚きの真実をどうぞ。

Sponsored Link

肌の老化の原因とは?

まずは肌の老化の原因を見ていきましょう。

1、空気による“酸化”

実は人間の肌って、空気に触れているだけで、”酸化”してしまうのです。

2、紫外線による“光老化”

日々浴びる紫外線も肌へのダメージをとなります。

3、皮膚の乾燥

通常、人間は20歳以降から、ホルモンの減少と共に角質の潤いを保つ天然の保湿成分も減り、水分量が減っていきます。ですから、保湿が大切なわけです。

4、コラーゲンの減少

年齢とともに肌の細胞は疲労し、弾力の元になっているコラーゲンなどが減っていきます。皮膚は歳を減るほど弱っていきます、これは逃れられない事実。

5、細胞の糖化

体内へ摂りこみすぎた糖質が体内の脂質と結合して、肌に悪影響を及ぼします。美容には食習慣も密接に関わってきます。

ビタミンCができること

ビタミンCは、

シミの原因であるメラニン色素の過剰生成を抑える効果

があると言われています。

また、

色素沈着したメラニン色素を元の色素に戻す還元作用

もあります。

ですから、

ビタミンCを十分に摂取することで

シワの予防・改善の効果は十分に期待できます。

さらには、

皮脂の分泌量を正常な量に抑える働きや抗炎症作用

もあると言われています。

皮脂をエサにして繁殖するアクネ菌の発生を抑え、ニキビをできにくくするんですね。

…肌にはいいことずくめです。

でも、まだまだ他にもいいことあるんです。

免疫力の向上、

ストレス耐性を強くする、

便通がよくなる、

疲労回復など…。

ほんと、最強ですよね、ビタミンC。


じゃあ、どれくらい飲めばいいの?

これは、薬学博士・生田哲氏によると、

1日に数回に分けて摂取するのがいい

とのこと。

なぜなら、

「薬の効果は血中濃度に比例する」からです。

ですから、

ビタミンCを1日数回に分けて摂取するほうが、

1日1回だけ摂取するよりも

長い間、生体を守ることができるんです。

スポンサードリンク


サプリメントで摂っていいの?

日本におけるビタミンCの「所要量」

100mgとされていますが、

これは「栄養学的用量」には全然足りません。

それにこれを全部果物で摂ろうとすれば、明らかなカロリー過剰となってしまいます。

ですから、

サプリメントで、余分なエネルギーを摂らず、

効率よくビタミンCを摂ればよいのです。

高価なものじゃないとダメ?

レモンに含まれるビタミンCも、

唐辛子に含まれるビタミンCも、

サプリメントに含まれる合成ビタミンCも、

全く同一の物質
ですから、安心してサプリメントを利用したほうがいいでしょう。
しかもありがたいことに、ビタミンCは、毎年世界で11万トンも大量生産されていますので、安価に入手することができます。
実は私も、
もう5年前から、ビタミンCだけは1日に3〜4回は摂取していますね。毎回、1000mg。
本当に万能なんです、この、ビタミンCってやつは。
次回もこのビタミンCを、もっともっと掘り下げます。
最近話題の水素水の真実。
>>水素水は単なる水で効果なし?嘘情報に藤原紀香もガックリ

Pocket

あわせて読みたい



Sponsored Link



ABOUTこのブログをかいている人

大学卒業後、演劇と文筆活動をしながら、営業、販売、飲食、画家の助手、占い師の助手など、多様な職を経験。あらゆる業界に潜り込み、あらゆる人間関係に触れ、独自に人間心理の勉強をする。ひょんなことからある著名人のゴーストライターをやることになると、その後はフリーのもの書きに。このブログでは「人生のやっかいごと」をなるべくシンプルに解決できる実践方法や考え方を中心に、個人的に興味のある事柄を取り上げています。ふらっと立ち寄って何となく楽しんでもらえるような、そんな「お酒に合うブログ」を目指して。