日本のネットショッピングサイト戦線は、Wowma!(ワウマ)が一歩リード?
geralt / Pixabay
Pocket

「結局、いつ来るの?」と思っていた、

キャッシュレス社会が現実になりつつありますね。

 

頑固さに定評のある私も、ようやく抵抗感が薄れ、

今ではSuicaでバリバリ買い物してますよ。


そうです、各社の決済アプリになんて目もくれません。

「囲い込み合戦、やめてくれ」と思っています。

いつでもどこでも、私は、自由に買い物をしたいのです。

 

たとえ、多少、お得でも……。


ただ、

ネットショッピングは便利ですね。

 

使っちゃってます、Amazon

そして、たまに楽天ヤフーショッピング

(ここまでは「よくある」感じですね。)

 

そして最近では、Wowma!(ワウマ)まで手を出しちゃいました。

総合通販サイトWowma!
 

いや、Amazonは確かに便利ですよ。品数も多いですし。

 

ただ、その品数が多いのは、

マーケットプレイスの存在が大きいですよね。

個人レベルでもAmazonという看板のもとで、

商品を出品できるというアレです。

 

私、アレで一度、痛い目に遭ったこともあり、

(購入直後のキャンセルに応じてくれなかったんです、5万円近くの買い物だったのに。)

それで、何となく、

「脱・Amazon」をできないかなぁと、思っているところがあります。


それに、Amazonは、例の税金逃れの件もありますしね……。

(後ほど、触れます。)

 

現在のところ、

日本でよく使われているネットショッピングサイトは、

Amazonを含めて、こんな感じでしょうか。

 
・Amazon
・楽天市場
・ヤフーショッピング
・Wowma!
・ヨドバシ・ドット・コム
 

通信会社系が目立ちますね。

まぁ、当然です。“ネット”ショッピングですから。

 

通信会社系に絞ると、こんな感じです。

 
・ドコモ……Dショッピング
・au…Wowma!(ワウマ)
・ソフトバンク……ヤフーショッピング
・楽天……楽天市場
 

当然、その会社のケータイを使っていると、

その会社の運営するサイトでの買い物が、お得になります。

私のあまり好きじゃない「囲い込み」ってやつです。

 

ただ、どうせショッピングサイトを使うなら、

自分が使っているケータイ会社のサイトを使ったほうがいいってもんです。

それはもう、文句なしに。


中でも、私が最近イチ押ししているのは、

Wowma!(ワウマ)ですね。

 

何より、サイトが見やすいですし、使いやすい。

それに、「ふるさと納税」までできちゃうってところ、

これが大きいです。

 

もしauユーザーなら、

Wowma!(ワウマ)の存在を見落としちゃいけません。

 

それに、

auユーザーでなくても利用できますので、

「脱・Amazon」に少しでも興味のある方は、要チェックです。

↓↓↓


総合通販サイトWowma!
 

Wowma!(ワウマ)はもっとメジャーになるべき!

2019年6月末時点の「携帯電話契約件数」は、こんな感じです。

 
・NTTドコモ……7889万5900件
・au(KDDIなど)……5636万8200件
・ソフトバンク……4194万1300件
(※電気通信事業者協会<TCA>調べ)
 

ドコモの首位は揺るぎませんが、

au、ソフトバンクも十分健闘しています。

でも、これと、それぞれのショッピングサイトを照らし合わせると……

 

ヤフーショッピング(ソフトバンク)に負けず、

ドコモのDショッピング、auのWowma!(ワウマ)も、

もう少しメジャーになっていいところですね。


まぁ、こういう業界、先行馬が有利ではあるんですけど……。

Wowma!には「ふるさと納税」がある!

「ふるさと納税」というのは、

2008年5月にスタートした、

応援したい自治体に寄附ができて、

寄附金が所得税・住民税の控除の対象となる制度です。

 

総務省の調査では、2018年の利用者が、295.9万人

利用者・金額ともに年々増加しています。

 

特に、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」がスタートした

2016年度からは、飛躍的に増加しています。


「まだやったことないけど、興味はある」……

という人、すごく多いですよね。

 

「au Wowma!ふるさと納税」では、

auかんたん決済と、クレジットカード決済の両方が使え、

さらに、

 
・au WALLETポイント
・au WALLETポイント(au Wowma! 限定)
・auポイント
 

を利用した支払いも可能です。

 

Wowma!の利用に馴染んだら、ぜひ、その延長で、

ふるさと納税にもチャレンジしてみたいところですよね。

Amazonの“税金逃れ”問題とは?

私も愛用しているAmazonですが、

実は、Amazonって、日本では法人税を支払っていないんです。


日本での販売業務は、

「アマゾン・ジャパン」と「アマゾンジャパン・ロジスティクス」

が行っているのですが、

この2社は、利益のほとんどが、アメリカ本社に吸い上げられる形になっており、

 

「日本でも納税すれば“二重課税”になる」として、

日本の国税当局に異議を唱えた結果、

現在も日本が全面的に譲歩している格好となっています……


う〜〜ん……

Amazonって、確かに便利な面も多いんですが、

だったら、国内企業を応援したくなりますよね……。

 

いろいろ選択肢はあっても、

「どれを応援したいか?」っていう気持ちの部分は大事ですね。

そして、

「どれが便利か?」っていうのも、結局は、“慣れ”ですかねぇ……?

 

auユーザーなら、迷わず!
ふるさと納税に興味がある人も、ぜひ!
約4,000万点の品揃えで「脱・Amazon」も可能?
Wowma!(ワウマ)をちょっとのぞいてみませんか?

↓↓↓

総合通販サイトWowma!

Pocket

こちらの記事もおすすめ