すぐやればすぐできる(SYSD)について&運営者プロフィール

すぐやればすぐできる(SYSD)について&運営者プロフィール

「やればできる」

……たった6文字のこの言葉の迫力、すごいと思いませんか?

この世の「真理」「神秘」が、すべてこの言葉に詰まっているような感じすらします。

 

でも、

「いつか、やればできる」では、

いつまで経っても行動を起こさないまま……。

 

思いついたらすぐにやるべきです。

 

失敗したっていいんです。

後悔したっていいんです。

 

いえ、

後悔は、する“べき”なんです。

 

後悔できるということは、過去の自分を未熟に感じること。

それができるということは、それだけ、自分自身が成長したということですから。

 

すぐやったら、すぐ失敗するかも知れません。

じゃあ準備してから、すぐやったらいいじゃないですか。

いずれにしても、何でも、すぐにやるべきです。

 

人生に必要なのは「才能」ではなく、

ただ、「好奇心」「行動力」です。

 

どこを掘ったって、どんな生き方をしたって、

みんな、結局は「同じ水脈」にたどり着きます。

人生って、そういうもんだと思います。

 

何においても、

やるからには極めなきゃ……!なんて、

そんな余計なプレッシャーいらないんです。

中途半端上等

 

 

この、

「すぐやればすぐできる」

というブログタイトルには、

私が大事にしている、そうした姿勢に対する思いが込められています。


 

運営者プロフィール

 
こんな人です

HN:まくしー
(本名は著作紹介ページに出ています。)

 

1976年、鹿児島県生まれ。九州の大学在学中から、芸能活動と童話創作を始める。

無類の「昔話」好きで、そのストーリーをまとめたノートは、現在までで十数冊にのぼる。

上京後は、演劇活動と並行し、日本児童文学学校で本格的に童話創作を学び、その後、児童文学サークルを立ち上げ、同人として活躍。

「とにかく何でも経験してみたい!」という気質が、異常なまでの行動力と決断力を支え、これまで経験した職種は、実に40以上。

カフェ店員、クルーズ船の誘導員、かつお節販売、墓販売、PC販売などの“よくある仕事”から、画家の助手、占い師の助手、著名人のゴーストライターといった“珍職”まで、数多くの貴重な体験を積む。

ライターとしては、これまで主に、

・産経新聞の企業紹介コラム
・日本経済新聞の書評記事(WEB版も)
・インタビュー専門サイトの記事(メインライターとして在籍)
・人事メディアのニュース記事

などを手がける。

現在はフリーライター、童話作家として活動するかたわら、こうしたブログ運営や、特許出願中の電子ゲームのプロモーションなどを行っている。

また、かつては「ストーリーカウンセリング」と題した個人向けインタビューサービスも行なっていました。


なぜ童話か?もう少し詳しく聞いてみたい方はこちら。

趣味
・散歩
・盆栽
・小型魚飼育 etc.
好きな映画
・黒澤映画全般
・『7人のオタク』
・『グーニーズ』
・『ラットレース』
・『マイマイ新子と千年の魔法』etc.
好きな漫画
・手塚治虫全般
・いがらしみきお全般
・中崎タツヤ全般
・業田良家全般
・『ジョジョの奇妙な冒険』
・『サラリーマン金太郎』
・『あしたのジョー』
・『寄生獣』
・『ワンピース』
・『キングダム』etc.
好きな作家(漫画以外)
・東君平
・やなせたかし
・松谷みよ子
・斎藤洋
・河合隼雄
・養老孟司
・五木寛之
・小林正観 etc.
好きな画家
・カリジェ
・カンディンスキー
・茂田井武
・いわさきちひろ etc.
好きな芸能人&ミュージシャン
・南原清隆
・KAN
・トモフスキー
・滝本晃司 etc.
好きな食べ物
・パイナップル
・プリンアラモード
・浅漬け
・アサリの味噌汁 etc.
幸せを感じる瞬間
・露天風呂に浸かって空を眺める時
・空の下でビールを飲む時
性格の特徴
何事もマイペースで競争心が薄く、わりと独りでいることが好き。すぐに競争したがる人、群れたがる人、野心丸出しでギラギラしてる人、ゴマスリの上手い人、異性関係の派手な人が苦手……。